たいちょうのプロフィールはこちら

元バーテンダー、現イクメン部長のたいちょうの自己紹介

LIFE
スポンサーリンク
  • 男性で管理職なのに育休を取得
  • 元バーテンダーでカクテルの全国大会出場経験あり
  • 学歴・経験・知識もない中で、ITベンチャー企業に殴り込み、現在は事業責任者(部長)として働く
  • ハイボールを1日50杯飲んで、20時間ぐらい家で意識不明だった事がある。
  • 18歳の頃、1人旅でベトナムに行った際に、空港折りて5歩で悪いタクシードライバーに捕まり、目の前にナイフを出され、財布を全部取られた経験あり・・・
  • 180センチの80キロの大柄で6頭身ぐらいのビッグフェイスに丸坊主にヒゲ、メガネというイジリどころ満載のルックス

僕のプロフィールをご覧いただき誠にありがとうございます。

初めまして。世田谷万葉集を運営しているたいちょうです。

上に書いた6項目で、なんとなく僕の事がわかってくれましたでしょうか?

ここでは簡単に僕のプロフィールを紹介します。

時間がある方は最後まで読んでみてください。

名前 たいちょう
年齢 30代
性別
出没エリア 世田谷
家族構成 妻・娘の3人家族
趣味 飲み歩き・宅飲み・育児

現在は、都内の某IT企業で事業責任者(部長)という生意気な立場の傍ら、産まれたばかりの娘の育児と世田谷万葉集というブログを運営しています。

時系列に僕の人生を振り返ります。

高校卒業後 ~バーテンダーを志す~

18歳の頃、トム・クルーズの映画「カクテル」を見てバーテンダーを目指し、飛び込みで銀座のBARで修業をする。
給料はまさかの手取り8万円で労働時間は休みなしの1日16時間・・・
完全に労働基準法を順守していませんwww

22歳の頃 ~初めてのお店スタート~

六本木で先輩とお店をスタート。
お客さんもたくさん来てくれたり、カクテルの全国大会にも出場したり、順風満帆な夜の仕事を満喫。
365日オールバックで髪の毛はジェルでテカテカでしたwww(おかげで、今ではすっかりハゲました。。。
不規則な生活と大量の整髪料は髪の毛の寿命を縮めます。
薄毛の僕が、ハゲた理由を自己分析した記事です。
ハゲたくない人は読んでみてください。

【薄毛必見】自己分析して気付いた若ハゲの7つの原因 負のハゲスパイラル
自分の人生を振りかえると、薄毛になった原因がわかってきました。絶賛薄毛で悩んでいる人。ハゲ家系だから、将来心配で悩んでいる人。この記事を読んで薄毛対策しましょう。

26歳の頃 ~お店が潰れる~

26歳の頃、順風満帆なバーテンダー生活に大事件が・・・・
お店が潰れました・・・ 
やはり水商売。華やかな生活が水のように流れて去っていきました・・・

自分に自信があり、プライドが高かった僕は、店が潰れた事実を受け入れる事ができなくて完全に引きこもり生活をスタート。

少ない貯金を食いつぶすまで毎日酒を飲んで、酔って寝るという生活を過ごしました。

この頃は、相当病んでいて、人生を終わらせようかと本気で考えた事もありました。

アルコールまみれの生活が半年ぐらい続いた僕に救いの手を差し伸べてくれたのは、今の妻でした。
結婚をする為に、夜の世界は諦め、サラリーマンとして生きる事を決意。

同じく26歳 ~昼の仕事に挑戦~

と職歴がない僕の履歴書は限りなく白紙に近かったです。
書く事がないので、英検3級を、かなり濃い字で書いたのを覚えています。

奇跡的にこんな僕を採用してくれる会社がありました。

大学生の合宿旅行の営業というニッチな業界で営業としてサラリーマンのキャリアをスタート。

ここの会社が恐ろしいほど働き方はブラックで、仕事内容は限りなくブラックに近いグレー・・・

大学生のケータイ番号をグレーな方法で入手して、毎日200本のテレアポ。(ガムテープで受話器と手を巻き付けて、休みなしで8時間ぐらい・・・)

そして、合宿担当の大学生を事務所に呼び出して、契約書にハンコを押させるまで・・・・・
これ以上は、書くのはやめましょう。後はご想像にお任せします。

僕がどんな事をやっていたを記事にしているので、興味のある方は是非読んでみてください。

【大学生のサークル・部活の合宿担当必見】なぜ合宿専門旅行会社から電話くるの?
新歓後に知らない電話番号からたくさん電話がきますよね?恐る恐る電話に出ると、元気な声で「合宿の旅行会社です!次の夏合宿の提案をしたく連絡しました」的な話が始まります。なぜ自分の電話番号を知っているの??元々合宿専門の旅行会社に勤めていた僕が謎を解明します。


「朱に交われば赤くなるという」言葉通りに、ブラックな組織にいると自分も黒くなっていきます。
元々、バーテンダーとして接客をやっていたので、喋りには自信がありました。
あっという間に、会社でトップ営業マンに。
色んな大学から出禁になるまで、貪欲に営業しまくりました。

自分の給料の為に、走り続けた結果、周りの景色は真っ黒に。
友人や家族に仕事内容を伝える事ができないので、ずっと嘘をついていました。

同窓会で昔の友人に会った時に、みんなが輝いて見えました。
僕だけ、真っ黒・・・

自分の仕事を堂々と人に話せるようになる為に転職を決意。

ネットサーファーがIT企業に挑戦 

27歳の頃に、今の会社に出会いました。
IT企業を選んだのは、友人に堂々と仕事内容を話せるからです。
ITスキルはネットサーフィンぐらいでしたが、
自分の経験を盛りに盛って話し、内定をいただきました。

社長面接の際に「僕を今、採用しないと、5年後会社は損をする」と根拠もない持論を展開した事が気に入ってくれたみたいです。

現在 ~出世して育休も取得~

そして現在、僕は32歳になりました。

会社の中で、学歴・経験・知識どれをとっても一番下だった僕ですが、死ぬ気で働いたら、有言実行で、トントンと出世して部長まで上り詰めました。あと2つ階段を上がれば役員です。

そんな僕に、人生で一番嬉しい出来事が2019年4月に起きました。

約3年間不妊治療を受け、総額400万円ぐらいかかりましたが、努力の甲斐あり待望の第一子の誕生です。
妻の負担を少しでも減らしたいという真面目な理由と、
社会人になって3か月も休みが取れるのは非常に貴重だから、好きな事をしたいという不真面目な理由で3か月間の育休を取得しました。
僕が育休を取得した理由を記事にしているのでよかったら読んでください。

 

【育休取得中パパが語る】男で部長だけど育休を取得した理由
男で部長職の僕が、時代と会社に逆行して育休をとった理由を大激白。そこには家族の事を想う勇敢な男の姿があった。

2019年6月 ブログ「世田谷万葉集」をスタート

育休の期間でブログを始めました。

ブログを始めた理由は2つ

  • まだまだ男の育休や育児が社会に根付いていないので、僕の体験を発信する事を通じて1人でも多くの育休取得者が増える事を祈って。
  • 娘が産まれた事で、社畜人生にピリオドを打ち家族第一優先のライフスタイルに変える為

まだまブログを始めて、2ヶ月なので、全く成果は出ていないですが、持ち前の行動力を駆使してがむしゃらに運営しています。

育休や育児についてもだけでなく、僕の生涯の親友のお酒についてや、約15年間住んでいる世田谷の情報を、できるだけ高頻度でわかりやすく発信していきます。

Twitterでは、育児の事や記事の更新情報を配信してます。
是非フォローお願いします。
→世田谷万葉集のTwitterアカウントはこちら

ブログの運営状況

まだブログを解説して4ヶ月のド素人ですが、着実にアクセスが伸びちゃっています。

1ヶ月目:1,049

2ヶ月目:2,703

3ヶ月目:5,000くらい

4ヶ月目:15,000くらいで着地かな。

【2019年6月】ブログを始めて1ヶ月経過。マインドや数字の事を話そう。
ブログを始めて1ヶ月が経ちました。どれぐらい人が読んでいて、いくらぐらい収入があるの?そんな数字の疑問や、ブログ運営のマインドについて書き綴りました。 僕が感じた事は、書くネタがなくなる事はなさそうという事です。
素人がブログを始めて2ヶ月で5,000円稼げた方法。PVやアクセス数を大公開
ブログ初めて2ヶ月で5,500円稼ぎました。 多いのか少ないのかは、わかりませんが個人的には大満足の結果に終わりました。 初月はアドセンスで296円の収益だったので約20倍!! これは圧倒的成長と言ってよいでしょう。 初...
【ブログ開設3か月目】月間10,000PV達成?僕天才??軽くバズった記事公開
ブログを始めてアクセス数に伸びた悩んでいる方。 同じ時期に始めた人のブログの数字を見てみたい。こんな方々必見です。 ブログ開設3ヶ月で月間10,000PV達成?の僕がブログ開設3ヶ月で軽くバズった記事やこのブログのアクセス数などを大公開します。

 

2019年7月より完全キャッシュレス生活に突入

便利な未来を見据えて、完全キャッシュレス生活に突入しました。

要は、財布を捨てて、スマホ一本で生活するという事です。

完全に未来人の生活ですね。

不便な点もあるけど、便利な未来の為に行動しています。

関連記事:【財布を捨てた】完全キャッシュレス生活のメリット・デメリットお得にポイント還元

【財布を捨てた】完全キャッシュレス生活のメリット・デメリットお得にポイント還元
今話題のキャッシュレス生活を始めてみたいけど、実際どうなの?不便とかないの? キャッシュレス生活ってどれぐらいお得になるのかな?こんな悩みの方必見です。 財布を捨ててスマホ1台の完全キャッシュレス生活を行っている僕が、キャッシュレス生活のメリット、デメリットを解説します。
タイトルとURLをコピーしました