せっかく世田谷万葉集に訪れたのだから、まず最初に読んでほしい10記事!!>>

【ベースパスタを手軽に美味しく食べるレシピ】おすすめの市販のパスタソース21選

悩んでいる人
悩んでいる人

ベースパスタは手軽に必要な栄養を摂取できると聞いたのだけど、パスタソースを1から作るのは面倒だし、何か良いレシピはないの?

本記事はこのような悩みの方に向けて書いております。

本記事の内容
  • ベースパスタをソース無しで食べるレシピって美味しいの?
  • ベースパスタを美味しく食べる調理法
  • ベースパスタには市販のソースを合わせるレシピがベストな理由
  • ベースパスタを美味しくするレシピ21選
たいちょう
たいちょう

僕はベースパスタを半年間、毎日食べています。

最初は、クックパッドで手の込んだレシピを見つけては作っていましたが、サラリーマンの平日にはそんな時間はありません。

特に、昼食でベースパスタを食べるとなると調理する環境がないので手の込んだレシピは実現不可能です。

そこで、僕が行きついたのが、市販のパスタソースでした。

日本は豊かな国なので、市販のパスタソースは山のように発売されていています。

ベースパスタに手軽さと栄養を求める人であれば、非常にためになる記事だと思います。

ぜひ最後まで読んでみてください。

▼ベースフードのスターターセットを試してみる▼
なんと今なら、20%OFF
解約もスキップも電話不要で簡単
完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット>>
  

  1. ベースパスタをソース無しで食べるレシピって美味しいの?
  2. べースパスタを美味しく食べる調理法
  3. ベースパスタには市販のソースを合わせるレシピがベストな理由
  4. ベースパスタを美味しくするレシピ21選(調理時間5分以内)
    1. ベースパスタ(フィットチーネ)×絶望スパゲッティ
    2. ベースパスタ(フィットチーネ)×なすとひき肉の辛味スパゲッティ
    3. ベースパスタ(フィットチーネ)×海の幸ペスカトーレ
    4. ベースパスタ(フィットチーネ)×ポモドーロ
    5. ベースパスタ(フィットチーネ)×予約でいっぱいの店のボロネーゼ
    6. ベースパスタ(フィットチーネ)×予約でいっぱいの店の生クリームボロネーゼ(メディチ家風)
    7. ベースパスタ(フィットチーネ)×激辛アラビアータ
    8. ベースパスタ(フィットチーネ)×クリーミーボロネーゼ(青の洞窟)
    9. ベースパスタ(フィットチーネ)×ポルチーニクリーム(青の洞窟)
    10. ベースパスタ(フィットチーネ)×ツナマヨ×シーチキン
    11. ベースパスタ(フィットチーネ)×明太子カルボナーラのレシピ
    12. ベースパスタ(フィットチーネ)×香ばしバター醬油のレシピ
    13. ベースヌードル×S&Bサヴァ缶とパプリカチリトマトのパスタソースのレシピ
    14. ベースヌードル×S&Bサヴァ缶とレモンバジルのパスタソースのレシピ
    15. ベースヌードル×S&Bサヴァ缶とオリーブオイルのパスタソースのレシピ
    16. ベースパスタ(フィットチーネ)×高菜ソースのレシピ
    17. ベースパスタ(アジアン)×ミートソースのレシピ
    18. ベースパスタ(フィットチーネ)×深味ミートソース
    19. ベースヌードル×MCC食品 ほたて貝のクリームソースのレシピ
    20. ベースヌードル×MCC食品 ゴルゴンゾーラのチーズソースのレシピ
    21. ベースパスタ(アジアン)×ペペロンチーノのレシピ
  5. まとめ

ベースパスタをソース無しで食べるレシピって美味しいの?

↑ベースパスタを味付け無しで食べてみましたが、正直美味しくはありませんでした・・・

でも普通のパスタだって、味付けを何もしなかったら美味しいわけありません。

多分、世界的なイタリアンのシェフでも、「素材を味を生かしてみました」的な感じで茹でただけのパスタを出すことはないでしょう。

たいちょう
たいちょう

パスタはソースが命という事です。

べースパスタを美味しく食べる調理法

ベースパスタを美味しく食べるには、マニュアル通りに茹でるのが一番です。

ベースパスタ(アジアン)であれば、1分間、ベースパスタ(フェットチーネ)であれば2分間。

たいちょう
たいちょう

用法容量を守り正しくお使いください。

本記事では市販のパスタソースを紹介しますが、先日プロントとベースパスタのコラボメニューを食べに行ったのですが、手の込んだ料理はやはりうまかったです。

関連記事:ベースパスタ大好きな僕がプロントとのコラボメニューを食べにいった口コミ・感想

ベースパスタには市販のソースを合わせるレシピがベストな理由

ベースパスタは、普通のパスタではありません。

完全栄養食のパスタです。

普通のパスタであれば、美味しく食べる事が一番の目的ですが、ベースパスタの一番の目的は1日に必要な栄養素を手軽に摂取する事です。(もちろん美味しくね)

ベースパスタにかけるソースを30分ぐらいかけて作っているレシピを見たことがありますが、これはベースパスタ本来の目的からズレていると僕は思うのです。

最高に美味しい麺だからベースパスタを選んだわけではないですよね?

最高に栄養価が高く、そこそこ美味しいから選んだはずです。

なので、ベースパスタの調理に時間をかけるのは間違い。

簡単に短時間でベースフードを食べるレシピには市販のパスタソースが一番、理にかなっているのです。

だからベースパスタのスターターキットには、市販のパスタソースがおまけでついてきます。

▼ベースフードのスターターセットを試してみる▼
なんと今なら、20%OFF
解約もスキップも電話不要で簡単
完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット>>
  

ベースパスタを美味しくするレシピ21選(調理時間5分以内)

ベースパスタ(フィットチーネ)×絶望スパゲッティ

ベースパスタレシピ 絶望スパゲッティ

おすすめ度(5段階)★★★★★
調理時間180秒
レシピ
  • ベースパスタとパスタソースを指定の時間茹でる
  • ソースをかける
  • あれば粉チーズをかける
  • 完成

洋食屋ピエトロの「絶望スパゲッティ」とベースパスタを組み合わせたレシピです。

名前のインパクトが強すぎる「絶望スパゲッティ」ですが、これは洋食屋ピエトロのレストランで人気だったメニューの名前です。

「絶望しているときでもペロリと食べられるほどおいしい」をイメージにしたパスタだけあって、レトルトパスタソースのレベルを遥かに超えた本格派ソースです。

ソースのベースはペペロンチーノでイワシや香味野菜が入っていて味に奥行きがあります。

ベースパスタ1食分ぐらいの値段はしますが、それでも価値ある一品です。

▼このレシピに使ったソースはこちら▼

ベースパスタ(フィットチーネ)×なすとひき肉の辛味スパゲッティ

ベースパスタレシピ なすとひき肉の辛味スパゲッティ

おすすめ度(5段階)★★★★★
調理時間180秒
レシピ
  • ベースパスタとパスタソースを指定の時間茹でる
  • ソースをかける
  • あればパセリかける
  • 完成

洋食屋ピエトロの「なすとひき肉の辛味スパゲッティ」とベースパスタを組み合わせたレシピです。

こちらのパスタソースは洋食屋ピエトロのレストランで実際に人気のあったメニューです。

素揚げしたなすパスタソースに良く絡み、甘辛く似たひき肉が口の中に広がります。

ベースはピリッと辛いトマトソースなので良いアクセントになっています。

▼このレシピに使ったソースはこちら▼

ベースパスタ(フィットチーネ)×海の幸ペスカトーレ

おすすめ度(5段階)★★★★☆
調理時間180秒
レシピ
  • ベースパスタとパスタソースを指定の時間茹でる
  • ソースをかける
  • あればパセリをかける
  • 完成

日本の大手パスタメーカー日本製粉の高級ブランド「REGALO(レガーロ)」のペスカトーレソースとベースパスタを合わせたレシピです。

REGALO(レガーロ)とは、イタリア語で「贈り物」という意味です。

あなたを満たす最高の贈りもの。 ひとくちで違いに気づく、より魅力的な食卓を演出するブランドです。

ソースの中に、いか・あさり・貝柱が入っていて、魚介の旨味とトマトの酸味と甘みがマッチしている完成度の高いパスタソースです。

▼このレシピに使ったソースはこちら▼

ベースパスタ(フィットチーネ)×ポモドーロ

ベースパスタレシピ ポモドーロ

おすすめ度(5段階)★★★★☆
調理時間180秒
レシピ
  • ベースパスタとパスタソースを指定の時間茹でる
  • ソースをかける
  • あれば粉チーズをかける
  • 完成

予約を取るのが困難の銀座のイタリアン「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の落合シェフ監修のパスタソース「ポモドーロ」とベースパスタを合わせたレシピです。

「ポモドーロ」とはトマトソースの事です。

「ポモドーロ」にひき肉が入れば「ボロネーゼ」ですし、魚介類が入れば「ペスカトーレ」といった感じでパスタソースの原点的な存在です。

予約でいっぱいの店のポモドーロは、まさに完熟のトマトの甘みとほのかな酸味がマッチして粉チーズとの相性抜群です。

濃厚なボロネーゼ等と違って、さらっとしているので非常に食べやすかったです。

落合シェフ監修のパスタソースは、やはりどれもクオリティが高い。

レトルトでこのレベルであれば、料理する必要なくなってしまいます。

▼このレシピに使ったソースはこちら▼

ベースパスタ(フィットチーネ)×予約でいっぱいの店のボロネーゼ

ベースパスタ(フィットチーネ)×予約でいっぱいの店のボロネーゼ

ベースパスタ(フィットチーネ)×予約でいっぱいの店のボロネーゼ

おすすめ度(5段階)★★★★★
調理時間180秒
レシピ
  • ベースパスタとソースを指定の時間茹でる
  • ソースをかける
  • 付属のチーズを添える
  • 完成

予約を取るのが困難の銀座のイタリアン「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の落合シェフ監修のパスタソースとベースパスタを合わせたレシピです。

多少高価なだけあって、ソースは本格イタリアンの味です。

コクのある濃厚なひき肉は、野菜の旨味も凝縮していて高級感があります。

さらに、付属のパルメザンチーズとの相性も抜群。

これで1日の3分の1の栄養とれるなんて、素晴らしい世の中です。

▼このレシピに使ったソースはこちら▼

ベースパスタ(フィットチーネ)×予約でいっぱいの店の生クリームボロネーゼ(メディチ家風)

ベースパスタ(フィットチーネ)×予約でいっぱいの店の生クリームボロネーゼ(メディチ家風)

ベースパスタ(フィットチーネ)×予約でいっぱいの店の生クリームボロネーゼ(メディチ家風)

おすすめ度(5段階)★★★★★
調理時間180秒
レシピ
  • ベースパスタとソースを指定の時間茹でる
  • ソースをかける
  • 付属のチーズを添える
  • 完成

予約を取るのが困難の銀座のイタリアン「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の落合シェフ監修のパスタソースとベースパスタを合わせたレシピです。

上の項目では、通常のボロネーゼソースでしたが、こちらのレシピは生クリームボロネーゼなので、よりクリーミーに仕上がっています。

かなり食べ応えのある一品に仕上がっています。

ベースパスタ(フィットチーネ)×激辛アラビアータ

ベースパスタレシピ 激辛アラビアータ

おすすめ度(5段階)★☆☆☆☆
調理時間180秒
レシピ
  • ベースパスタとパスタソースを指定の時間茹でる
  • ソースをかける
  • あれば彩り良くするためパセリをかける
  • 完成

S&Bのパスタソースの「超辛アラビアータ」とベースパスタを合わせたレシピです。

市販のパスタソースの中で群を抜いて辛いです。

想像以上。圧巻です。汗が噴き出る・・・・

辛い物が嫌いな僕は、食べて後悔しました・・・

なのでおすすめ度は5段階中1です。

辛いものが好きな人には本当におすすめです。

▼このレシピに使ったソースはこちら▼

ベースパスタ(フィットチーネ)×クリーミーボロネーゼ(青の洞窟)

ベースパスタ完成

ベースパスタとパスタソース

おすすめ度(5段階)★★★★☆
調理時間180秒
レシピ
  • ベースパスタとパスタソースを指定の時間茹でる
  • ソースをかける
  • 付属のパセリをかける
  • 完成

人気パスタブランド「青の洞窟」のクリーミーボロネーゼにベースパスタを合わせたレシピです。

今回のソースは東京・広尾にあるリストランテアクアパッツァの日高良実シェフ監修が監修したもので、世界の味を家庭で表現する事ができます。

ボロネーゼに野菜の旨味とクリームのコクが合わさってすごい美味しかったです。

具も多めに入っているのも嬉しいですね。

ベースパスタ(フィットチーネ)×ポルチーニクリーム(青の洞窟)

ベースパスタレシピ ポルチーニクリーム

おすすめ度(5段階)★★★☆☆
調理時間180秒
レシピ
  • ベースパスタとパスタソースを指定の時間茹でる
  • ソースをかける
  • 完成

ポルチーニ茸を楽しめると思い、期待に胸を膨らませましたが、どうやらポルチーニ茸は入っていないようです。

というか、ポルチーニ茸以外のキノコがたくさん入っていて、どれがポルチーニ茸なのかわからなかったです・・・

ポルチーニ茸の件は少し残念でしたが、パスタソースのクオリティーは非常に高いです。

キノコとクリームは相性抜群ですし、自宅で作るとなるとなかなか手間がかかるのでお湯で温めるだけのパスタソースは抜群ですね。

濃厚なキノコクリームとフィットチーネのモチモチ感の組み合わせ、ぜひご賞味あれ。

▼このレシピに使ったソースはこちら▼

ベースパスタ(フィットチーネ)×ツナマヨ×シーチキン

ベースパスタ ツナマヨ シーチキン

ベースパスタ ツナマヨ

おすすめ度(5段階)★★★★★
調理時間150秒
レシピ
  • ベースパスタを指定の時間茹でる
  • ソースをかける
  • シーチキンの汁を切ってパスタの上にのせる
  • 付属のノリを添える
  • 完成

キューピーのパスタソース「ツナマヨ」とベースパスタとシーチキンを合わせたレシピです。

パスタソースだけだと味気ない方には、缶詰を合わせるのがおすすめです。

ツナとシーチキンは同じものなので、味の相性も良く、パスタ以外の食感も楽しめるので本当に美味しいです。

缶詰なので、簡単に調理できるのもおすすめできる点です。

▼このレシピに使ったソースはこちら▼

ベースパスタ(フィットチーネ)×明太子カルボナーラのレシピ

ベースパスタレシピ明太子カルボナーラのレシピ

おすすめ度(5段階)★★★★☆
調理時間125秒
レシピ
  • ベースパスタを指定の時間茹でる
  • ソースをかける
  • 完成

パスタソースの大手メーカー「オーマイ」の「明太子カルボナーラ」を組み合わせたレシピです。

オーマイのこのシリーズの特徴は、ソースを湯煎する必要がなく、パスタに絡めるだけで出来上がりという手軽さにあります。

ベースパスタの特徴の一つでもある手軽さを追求したレシピです。

ベースパスタ(フィットチーネ)はクリーム系のソースに相性抜群です。

明太子の辛みも感じる事ができて、クリームソースの良いアクセントになります。

▼このレシピに使ったソースはこちら▼

ベースパスタ(フィットチーネ)×香ばしバター醬油のレシピ

ベースパスタ×香ばしバター醬油のレシピ

おすすめ度(5段階)★★★★★
調理時間125秒
レシピ
  • ベースパスタを指定の時間茹でる
  • ソースをかける
  • 完成

キューピーの「香ばしバター醬油」が味が濃くて、バターの香りが非常に強いので、ベースパスタ特有の独特な香りは一気に吹っ飛び、普通のパスタに大変身です。

しょっぱい味が苦手な人は、ソースを8割ぐらいにしても良いかもしれません。

ジャンクなレシピです。

▼このレシピに使ったソースはこちら▼

ベースヌードル×S&Bサヴァ缶とパプリカチリトマトのパスタソースのレシピ

ベースヌードル×S&Bサヴァ缶とパプリカチリトマトのパスタソースのレシピ

ベースヌードル×S&Bサヴァ缶とパプリカチリトマトのパスタソースのレシピ

おすすめ度(5段階)★★★★☆
調理時間185秒
レシピ
  • ベースパスタを指定の時間茹でる
  • ソースを3分湯煎する
  • パスタにソースをかける
  • 完成

パプリカの香りに、唐辛子の辛みが良いアクセントになっています。

結構辛いので、苦手な方は要注意。

やっぱりトマトソースとベースヌードルの組み合わせは基本美味いです。

▼このレシピに使ったソースはこちら▼

ベースヌードル×S&Bサヴァ缶とレモンバジルのパスタソースのレシピ

ベースヌードル×S&Bサヴァ缶とレモンバジルのパスタソースのレシピ

ベースヌードル×S&Bサヴァ缶とレモンバジルのパスタソースのレシピ

おすすめ度(5段階)★★★★☆
調理時間185秒
レシピ
  • ベースパスタを指定の時間茹でる
  • ソースを3分湯煎する
  • パスタにソースをかける
  • 完成

ベースヌードルの独特な小麦全粒粉の味とバジルソースが意外とマッチしています。

レモンの香りがアクセントになっているので料理として完成が高い。

自宅に本物のバジルがあったら、パスタの上に振りかけてみましょう。

▼このレシピに使ったソースはこちら▼

ベースヌードル×S&Bサヴァ缶とオリーブオイルのパスタソースのレシピ

ベースヌードル×S&Bサヴァ缶とオリーブオイルのパスタソースのレシピ

ベースヌードル×S&Bサヴァ缶とオリーブオイルのパスタソースのレシピ

おすすめ度(5段階)★★★☆☆
調理時間185秒
レシピ
  • ベースパスタを指定の時間茹でる
  • ソースを3分湯煎する
  • パスタにソースをかける
  • 完成

ソースが濃いめの味付けになっていて、けっこうニンニク強めです。

味はおしゃれなペペロンチーノなのですが、見た目が派手さがないのでそこが残念です。

▼このレシピに使ったソースはこちら▼

ベースパスタ(フィットチーネ)×高菜ソースのレシピ

ベースパスタ(フィットチーネ)×高菜ソースのレシピ

おすすめ度(5段階)★★☆☆☆
調理時間120秒
レシピ
  • ベースパスタを指定の時間茹でる
  • ソースをかける
  • 完成

強烈なごま油の香りが食欲を誘うソースです。

ソースは非常に完成度が高かったのですが、ベースパスタとの相性はいまいち。

もう少し濃厚ではないと、ベースパスタの味に負けてしまいますね。

▼このレシピに使ったソースはこちら▼

ベースパスタ(アジアン)×ミートソースのレシピ

ベースパスタ(アジアン)×ミートソースのレシピ

おすすめ度(5段階)★★★★★
調理時間125秒
レシピ
  • ベースパスタを指定の時間茹でる
  • ソースをかける
  • 完成

キューピーのフォンドボーは以前、ベースパスタの定期注文で同封していたソースなので、ベースフード公認の市販パスタソース。

このソースはお子様ランチのミートソースとはレベルが違って、出汁の味が強くて濃厚です。

親子三代受け継いできた洋食屋のデミグラスソースを彷彿させる味は文句なしの最高得点。

▼このレシピに使ったソースはこちら▼

ベースパスタ(フィットチーネ)×深味ミートソース

ベースパスタ×深味ミートソース

おすすめ度(5段階)★★★★☆
調理時間120秒
レシピ
  • ベースパスタを指定の時間茹でる
  • パスタにソースをかける
  • 完成

パスタで有名な「マ・マー」のミートソースとベースパスタのレシピです。

普通のミートソースではなく、「深味」なので味やコクが非常に深く、レトルトという事を忘れてしまうおいしさです。

またパスタースを温める必要がないので、手軽に食べる事ができる点も評価できます。

なんとAmazonレビューは4.3点の超高得点。

間違いなしのパスタソースです。

▼このレシピに使ったソースはこちら▼

ベースヌードル×MCC食品 ほたて貝のクリームソースのレシピ

ベースヌードル×MCC食品 ほたて貝のクリームソースのレシピ

ベースヌードル×MCC食品 ほたて貝のクリームソースのレシピ

おすすめ度(5段階)★★☆☆☆
調理時間185秒
レシピ
  • ベースパスタを指定の時間茹でる
  • ソースを3分湯煎する
  • パスタにソースをかける
  • 完成

ベースヌードルは、見た目がかなり地味になってしまう傾向があるが、パスタソースにはホタテが入っていて見た目は非常に豪華。

味は・・・・ ホタテソースとベースヌードルの独特な味がぶつかっていますね。。。
まずくはないのですが・・・

▼このレシピに使ったソースはこちら▼

ベースヌードル×MCC食品 ゴルゴンゾーラのチーズソースのレシピ

ベースヌードル×MCC食品 ゴルゴンゾーラのチーズソースのレシピ

ベースヌードル×MCC食品 ゴルゴンゾーラのチーズソースのレシピ

おすすめ度(5段階)★★★☆☆
調理時間185秒
レシピ
  • ベースパスタを指定の時間茹でる
  • ソースを3分湯煎する
  • パスタにソースをかける
  • 完成

とにかく濃厚なゴルゴンゾーラ感満載のソースです。

目立ちたがり屋のベースヌードルも、このソースの前では萎縮してしまっていますねwww

ベースヌードルと合わせても美味しかったですが、ベースブレッドとも相性良さそう。

▼このレシピに使ったソースはこちら▼

ベースパスタ(アジアン)×ペペロンチーノのレシピ

ベースパスタ(アジアン)×ペペロンチーノのレシピ

ベースパスタ(アジアン)×ペペロンチーノのレシピ

おすすめ度(5段階)★★☆☆☆
調理時間600秒
レシピ
  • フライパンにオリーブオイルたっぷりいれて、みじん切りにしたニンニク1かけと鷹の爪1本を弱火で火にかける
  • ベースパスタ茹でる
  • にんにくの香りがしたら、ベースパスタと混ぜる
  • 完成(お好みでチーズをかける)

いままでは市販のパスタソースを使ったレシピでしたが、ペペロンチーノであれば5分以内に調理が完了するので、今回は作ってみました。

本物のニンニクの香りは、最高でしたが味はイマイチ・・・

やはりベースパスタとの相性が悪いですね。

素材の味を生かすレシピだと、ベースパスタの悪い部分が引き立ってしまいます。

ソース自体にしっかり味がある方が、美味しく食べる事ができます。

まとめ

僕がベースパスタに求めているのは、手軽さと栄養なので、今回は市販のパスタソースを使ったレシピを紹介しました。

手の込んだレシピでおいしくベースパスタを楽しむのも良いですが、サラリーマンや、育児をしているパパママの平日には、そんな時間はありません。

それでも健康な体を維持する為には市販のパスタソースに頼っても良いと思いますよ。

▼ベースフードのスターターセットを試してみる▼
なんと今なら、20%OFF
解約もスキップも電話不要で簡単
完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット>>
  

ベースパスタを買うのであれば、継続コースが一番お得です。

でも、継続コースって、途中でやめたくなったりしたらどうしよう・・・

こんな悩みの方の為に、簡単に解約できる方法を記事にしました。

関連記事:ベースフード(BASE FOOD)継続コースの解約方法とは 定期便も解約可能?

タイトルとURLをコピーしました