たいちょうのプロフィールはこちら

【1mm坊主がオススメする】絶対に失敗しないセルフカット用バリカンはこれ。

薄毛
スポンサーリンク

坊主頭に挑戦したいけど、どのバリカンを買えばよいかわからない

今使っているバリカンを買い替えたい

本記事は、バリカンについて悩んでいる方に向けて書いています。

僕は坊主頭歴5年で、アイキャッチ画像の絵にも描かれているように、常に髪の毛の長さを1mmにキープしています。

その為、最低でも週に2回は自分でバリカンを使って髪の毛を刈っています。

1年は52週あるので、1年間に約100回、5年間で500回もバリカンを使ってセルフカットをしてきました。

そんなセルフカット経験が豊富な僕は、今までたくさんのバリカンを試してきました。

1,000円ぐらいの安価なものや、20,000円を超える高価なバリカンまで様々です。

今回は僕が使った事がある、たくさんのバリカンの中で1番オススメの商品を紹介します。

それはPhilips(フィリップス)QC5572/15です。

 

Philips(フィリップス)QC5572/15とは

Philips(フィリップス)は髭剃りのシェイバーなど美容家電で有名なオランダのアムステルダムにあるメーカーです。

セルフカット用のバリカンは「QC5572/15」と「QC5582/15」の2種類あります。

  • 「QC5572/15」:約5,000円
  • 「QC5582/15」:約6,000円

「QC5572/15」と「QC5582/15」の違いは付属品の有無です。

「QC5582/15」は収納ポーチとスキンヘッド用のヘアーシェービングヘッドがついています。

坊主頭にする事が目的であれば、安価な「QC5572/15」で十分でしょう。

Philips(フィリップス)QC5572/15、QC5582/15商品仕様比較

モデル QC5572/15 QC5582/15
カッターの幅 41  mm 41  mm
ステンレス刃 ステンレス刃
長さ調節範囲 11段階 11段階
レギュラーコーム 3~15mm 3~15mm
細部コーム 1~3mm 1~3 mm
ヘアーシェービングヘッド ×
クリーニングブラシ
収納ポーチ ×
電池の種類 ニッケル水素電池 ニッケル水素電池
充電時間 約 1 時間 約 1 時間
満充電時の稼働時間 約 1 時間 約 1 時間
充電方式 充電/交流式 充電/交流式
本体 保証 2 年間 2 年間

 

Philips(フィリップス)QC5572/15をオススメする6つの理由

セルフカット専用のバリカンだから

そもそもバリカンは大きく分けて2種類あります。

  • 他人の髪を刈る用
  • 自分の髪を刈る用

目的が違うので、製品の仕様も大きく異なります。

この記事を読んで頂いている方は、セルフカット専用のバリカンを探していると思うので、必ずセルフカット用のバリカンを選びましょう。

バリカンのヘッドの部分が180℃回転する

Philips(フィリップス)QC5572/15の一番の特徴が、回転式のヘッドになります。

角度を自由に調整する事ができるので、襟足付近の手が届きにくい部分も楽にカットする事ができます。

坊主頭初心者は、長さを均等に刈る事が難しいです。回転式でないモデルだと、どうしても襟足部分の刈り残しが目立ってしまいます。

ヘッド部分が回転すれば、長さを均等に保つ事ができるので本当にオススメです。

※あっ。この写真は僕です。

2種類のコームを使って1~15mmまで11段階で長さ調整が可能

2種類のコームを使い分けて、カッターヘッドの下にある一体型ズームリングを回すだけで、1~15mmまで好みの長さを選択する事ができます。

※アタッチメントを外せば、0.5㎜の長さで刈る事が可能

レギュラーコーム

仕上がりの長さ3㎜、5㎜、7㎜、11㎜、13㎜、15㎜と2㎜単位で7段階に調節可能

細部コーム

仕上がりの長さを1㎜、1.5㎜、2㎜、2.5㎜、3㎜と0.5㎜単位で5段階調整可能

充電残量を点灯するランプの色で判断する事ができる

セルフカット経験者なら一度は体験した事があると思いますが、お風呂でセルフカットをしていると、途中で電源が切れて中途半端な髪型のまま充電を待ちをするという悲しい事が起こります。

また、風呂場で裸になってセルフカットする人が多いと思いますが、冬の時期は途中で電源が切れると裸で中途半端な髪型という間抜けな格好で風呂から出て充電をする羽目になります・・・

Philips(フィリップス)QC5572/15は充電残量が10分を切るとオレンジ色に点灯してくれるので充電のタイミングが一目瞭然です。

安価なバリカンだと充電残量がわからないので、非常に不便です。

充電時間が短い

これも充電に関する事なのですが、1時間の充電で1時間コードレスで使用する事ができます。

また、10分間の充電でも10分使用する事ができるので、お風呂場でのセルフカットの最中に充電が切れても、10分後にセルフカットを開始できるのもPhilips(フィリップス)QC5572/15の特徴の一つです。

安価なバリカンは、フル充電しないと使えないものもあります。

本体を水洗い可能

頭皮には油や汚れがたくさん付いており、セルフカットの際にバリカンの刃が汚れてしまいます。

不潔な刃でセルフカットを行うと、頭ニキビの原因にもなり衛生的に良くないです。

Philips(フィリップス)QC5572/15は簡単に水洗いができるので、セルフカット後は必ずバリカンを洗いましょう。

※水に漬けておくと故障の原因になるので絶対にやめましょう。

刃の間に挟まった毛を取る専用のブラシもついているので、バリカンを清潔な状態に保ちましょう。

まとめ

週に2回もセルフカットを行う僕は、できるだけ短時間で髪型を維持したいと思っています。

セルフカットで一番時間がかかるので、刈り残しの処理です。

人間の体の構造上、襟足付近の毛は回転式でないと刈り残し無しで綺麗にカットする事が難しいです。

ヘッド部分が回転するというのがPhilips(フィリップス)QC5572/15の一番のオススメポイントです。

坊主初心者の人は、1,000円ぐらいの安価なバリカンを選ぶ事が多いですが、安価なバリカンは均等な長さにする事が非常に難しいです。

すごく時間がかかります。

坊主頭にすると美容院代が浮くので、浮いたお金でセルフカットの時短が可能な性能の良いバリカンを買ってみてはいかがですか?

 

まだ坊主頭にするのを悩んでいる人は、僕が坊主頭のメリット・デメリットを解説しているので是非ご覧ください。

【関連記事】髪型を坊主にする事で薄毛のコンプレックスから解放。坊主のメリット・デメリットを大公開

髪型を坊主にする事で薄毛のコンプレックスから解放。坊主のメリット・デメリットを大公開
薄毛に悩んでいて、坊主頭を検討している人必見です。僕も同じ悩みを抱えていて坊主にしました。坊主歴5年の僕が、坊主のメリット、デメリットを公開します。

 

薄毛のコンプレックスからは解放されましたが、まだ育毛を諦めたわけではありません。

話題の炭酸シャンプーを使って頭皮環境を整えています。

実際に使ってみた感想とメリットを記事にまとめています。

関連記事:【ボウズで薄毛の僕が効果を実感】炭酸シャンプーSIMFORT(シンフォート)はオススメ

【ボウズで薄毛の僕が効果を実感】炭酸シャンプーSIMFORT(シンフォート)はオススメ
最近話題の炭酸シャンプーってなんだろう? 頭皮ケアに良いシャンプーを探している。 最近、髪の毛が薄くなってきた気がする・・・こんな悩みの方必見です。ボウズ頭で薄毛の僕が本当に効果を実感したおすすめシャンプーSIMFORT(シンフォート)の紹介します。

タイトルとURLをコピーしました