たいちょうのプロフィールはこちら

手書きのイラストをデータ化してブログのアイキャッチ画像にする方法

ブログ運営
スポンサーリンク

ブログを始めて1ヶ月が過ぎました。
毎日記事をアップすると決めて日々執筆に取り組んでいます。

ブログを運営する上で、
「手書きのイラストをアイキャッチ画像にする」ということにこだわっています。
毎日のことだからタブレットとタッチペンを買うか悩んでいたのですが、
この方法を見つけて必要なくなりました。

今回紹介するアプリで紙に描いたイラストを取り込めば、
データ化して色を付けるところまでスマホで完結できちゃいます。
手書きのイラストをブログに載せたいと思っている人の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

紙に手書きしたイラストをスマホでデータ化

今回はこの記事のイラストをデータ化して色をつけます。
【元バーテンダーの実体験】飲み過ぎた次の日の二日酔い対策についてまとめてみた

最初に記事をアップした時のアイキャッチ画像です。
手の影も写ってるし、ゆがんでるしで最悪ですね。

今まではA4コピー用紙にマジックでイラストを描いて、スマホで写真を撮り、それをアイキャッチ画像にするという古典的な方法でやっていました。

写真を撮る角度によって歪んで見えたり、手やスマホの影が写りこんで見栄えが悪かったのでなんとかならないかなーとずっと思っていたんですよね。

コピー用紙にマジックでイラストを描くところまでは今までと変わりませんが、
今回の方法で完成した画像がこちら!

わかりやすくスマホで記事を開いた時の画像で比べてみます。

並べ比べるとだいぶそれっぽくなりましたね。
素人にしては上出来ではないでしょうか。
それではどうやって出来上がったのか、その方法を見ていきましょう!

1.紙にペンでイラストを描く

僕はいつも下書きなしのぶっつけ本番スタイルで描いています。
想像力をフル回転させて、思いのままに描きましょう。

2.CamScannerを使ってイラストをデータ化する

CamScanner|文書スキャン & ファックス
CamScanner|文書スキャン & ファックス
開発元:INTSIG Information Co.,Ltd
無料
posted withアプリーチ

まずはこちらのCamScannerというアプリを使います。

1.まずCamScannerを開き右にスワイプしていき、最後の画面でスキップをタップ
2.すぐ使うをタップ

3.カメラへのアクセスOKをタップ
4.右上の×をタップ
5.カメラマークでイラストを撮影する
*歪んで撮影しても次の作業で修正できます

6.四隅とその中央にある白丸を動かして調整する
7.好みのフィルターを選ぶ

8.右下の「もっと」をタップ
9.「アルバムへ」をタップ

これでイラストがデータとしてスマホのアルバムに保存されました。

3.ibisPaineXで色塗り

アイビスペイントX
アイビスペイントX
開発元:ibis inc.
無料
posted withアプリーチ

CamScannerで保存した画像をibisPaineXで読み込んで色を付けていきます。

1.ibisPaineXを開き、マイギャラリーをタップ
2.左下の+をタップ

3.写真読み込みをタップ
4.キャンバスサイズを選択
僕は推奨されている846×1200サイズを選んでいます

5.線画抽出をするかしないか選択
便利らしいのでOKを選んでいます。
6.ペンマークをタップしてメニューを開く
7.塗りつぶしアイコンを選択

8.色を選んで塗りつぶしたい部分をタップする
9.出来上がったら画像を保存する
10.保存するデータ形式の選択
ブログに使うならJPEGがオススメ

完成

あとは完成した画像をアイキャッチ画像に設定して完成です。

スポンサーリンク

まとめ

今回紹介した2つのアプリ、両方有料版もあります。
ですが僕のような使い方だったら無料で十分です。
使いこなせばもっといろいろできそうですね!

タイトルとURLをコピーしました