たいちょうのプロフィールはこちら

家庭で使えるおすすめ業務用グラス拭き5選 元バーテンダーの僕が実際に使って検証

お酒
スポンサーリンク

グラスが綺麗だと、お酒も麦茶も水も美味しく感じます。
お店で飲み物を頼んだ時に、グラスに水垢がついていたり、口紅の後が残っていたりすると最悪ですよね。

多くの方もグラスが汚い事に不満を持っているようです。

お店に限らず自宅のグラスも奇麗な状態にするに越したことはないです。

グラスが汚れている大きな原因は2つです。

  • しっかりグラスを洗浄していない
  • 洗浄後のグラスの水滴を拭けていない

激安居酒屋はグラスが汚い事が多いです。
これは食器洗浄機で機械的にグラスの汚れを落とし、グラスをひっくり返して水滴を落としているだけなのでグラスが綺麗になる事は絶対にありません。

グラス拭きに特別なスキルは必要なく、洗剤で最低限グラスを洗って、しっかり洗剤を落とし、プロ用のグラス拭きで水滴を落とせば、誰でもグラスを綺麗に保つ事ができます。

今回は、毎日1時間以上グラスを磨いていた元バーテンダーの僕が、
グラスを綺麗する方法と、グラスを綺麗にする為のおすすめグラス拭きを紹介します。

スポンサーリンク

グラスの正しい拭き方

グラスの拭き方で注意する点は、3つです。

  • グラスに指を触れない(指紋が残る原因になります)
  • 力を入れすぎない(繊細なグラスであれば折れたりします)
  • 自分の感覚の1.5倍は入念に行う

①洗剤をキレイに落とす

洗剤のアルカリ性が残るとグラスが曇る原因になるので、しっかり落としましょう。洗剤を落とす際はぬるま湯を使うとよく落ちるのでおすすめです。

②グラス拭きを使ってグラスの内側を磨く

グラスの内側にグラス拭きを入れて、グラスを回転させるように水滴を拭いていきましょう。
グラス拭きはできるだけ大きめのものを使うとやりやすいと思います。

③グラス拭きを使ってグラスの外側を磨く

グラスにグラス拭きを覆うようにして外側を拭いたら完成です。

ワイングラスですが、グラスの拭き方を教えてくれる動画があるので、参考にしてみてください。

ワイングラスの拭き方 | ソムリエ小田昌宏のワイン講座

おすすめのグラス拭き3選

スーパーで売っている安いふきんでも水滴は落ちますが、家庭用のふきんだと素材が綿のものが多く、水滴を拭くとケバやミクロのゴミがグラスに付着していまいます。
拭けば拭く程、汚れていきます。

専用のグラス拭きを使えば、その悩みは解決です。
家庭用のふきんに比べると多少値段が高いですが、グラス拭き専門のものを使うと明らかに効果が違います。

グラス拭きの時間短縮にもなりますし、拭きあがりが高級レストランのような仕上がりになります。
元バーテンダーの僕が、実際に使っていたグラス拭きを紹介します。

高機能グラスクロス トレシー レギュラーサイズ

プロのバーテンダーでこのグラス拭きを知らない人はモグリです。
値段も手ごろで、何より洗濯機で洗えば何度でも使えます。
非常に厚手の素材なので丈夫で耐久性も非常に高いです。

飲食店でも自宅でも、これ一枚でグラス拭きは十分なぐらい便利なアイテムです。

【特長】
■驚異的な拭き取り性能
・綿や麻と違い、ポリエステル長繊維を使用してますので、ミクロのゴミはもちろん、油性の汚れや指紋跡、ケバも残しません。
■身体にやさしいから安全
・シリコンのような薬品や仕上げ材は使用していない
■耐久性に優れ経済的
・厚手で丈夫な素材を使用。お洗濯により磨き上げ性能が回復しますので、繰り返し使用することが可能

リーデル(RIEDEL)純正ワイングラス磨きクロス2枚組

ワイングラスの超有名老舗メーカーのRIEDELが作ったグラス拭きです。

【特徴】
・素材がマイクロファーバー
クリスタルグラスなど傷つきやすいグラスにはこれがおすすめ
・品のあるデザイン
グラス拭きの縁がバーガンディーカラーになっていて特別感のあるデザインです。有名なホテルやレストランでも使われている間違いのない一品です。

プロユースキッチングラス専用クロス

【特徴】
・とにかく安い
・素材が綿なので、何度も使うと水滴が落ちづらくなる。
定期的に買い替える事をおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

美味しい料理には綺麗な食器、美味しいお酒には綺麗なグラスは必須です。
家庭用ではなく、プロ用のグラス拭きを使う事で、家飲みのお酒がより美味しく感じられると思います。

ぜひ試してみてください。

グラスが綺麗になったら、最近流行の宅飲みハイボールの味のクオリティも上がると思います。
元バーテンダーの僕が、宅飲みでオススメなウイスキーを紹介していますので、こちらもご覧ください。

自宅でウイスキーのテイスティングをする際にも、グラスは綺麗な方がよいですね。自宅で誰でも簡単にウイスキーのティスティングができる方法を解説しています。

タイトルとURLをコピーしました