せっかく世田谷万葉集に訪れたのだから、まず最初に読んでほしい10記事!!>>

元バーテンダーが選ぶロックグラス16選 プレゼントにもオススメ。ウイスキー用

美味しくウイスキーを飲むために欠かせないのは、角を削った丸氷と雰囲気の良いBGMとロックグラスです。

正式には「オールドファッショングラス」と呼ばれ、アメリカ発祥の「オールドファッション」というウイスキーベースのカクテルが名前の由来です。

グラスが変われば味や香りが変わるウイスキーにとって、グラス選びは非常に重要です。

今回は、元バーテンダーの僕が、実際に使ってみておすすめしたいロックグラスを紹介します。

自分用にも良いですが、プレゼントにも最適です。

おすすめロックグラスの選び方

ロックグラスで美味しくお酒を飲むには、グラスを選ぶポイントがあります。

飲み口の薄さでロックグラスを選ぶ

ウイスキーを飲むには、ロックグラスの飲み口の薄さがポイントです。

飲み口が薄いと、ウイスキーの味を感じやすくなります。

ウイスキーは非常に繊細で複雑な味なので、特徴を感じる為には、できるだけ飲み口が薄い物を選びましょう。

飲み口が薄いロックグラス=作るのに技術が必要=価格が高め

重量感でロックグラスを選ぶ

軽いロックグラスは扱いは楽ですが、耐久性がないので、ある程度、重量感を感じられるロックグラスを選びましょう。

手に持った時のフィット感も重要です。

バカラなどのクリスタルガラスは、普通のソーダガラスに比べて重みがあるのでおすすめです。

それと、重い方が圧倒的に雰囲気が出ますwww

自宅でハードボイルド風にウイスキーを飲むなら重量感にもこだわりましょう。

デザインでロックグラスを選ぶ

一番重要なのは、自分が気に入るかです。

世の中には様々なデザインのロックグラスがあるので、自分好みのデザインを探してみましょう。

今回は元バーテンダーの僕が実際に使ってみた感想を元におすすめロックグラスを紹介します。

スポンサーリンク

おすすめロックグラス

元バーテンダーの僕が、自宅でもプレゼントにも使えるおすすめロックグラスを紹介します。

カガミクリスタル ロックグラス (青)

カガミグラスとは 昭和9年に日本で初めてクリスタルガラスの専門工場を作った会社です。

かの有名なバカラに比べ、シンプルかつ規則正しいデザインで、世界的に高い評価を得ています。

こちらの商品は、黄綬褒章を受章した伝統工芸士の木村秋男さんがデザインをしたロックグラスです。

伝統的な江戸切子模様を使ったデザインは高級感が溢れ出てしまっています。

複雑なカットが刻まれているので、光を当てる向きを変えるだけで色んな表情を見せてくれるロックグラスです。

江戸切子というと、焼酎や日本酒の印象が強いですが、ウイスキーも美味しく飲む事ができます。

年配の方へのプレゼントにもおすすめです。

カガミクリスタル 校倉 

カガミグラスの様々なシリーズの中でも人気の高いモデルです。

独特なデザインは「校倉(あぜくら)」と呼ばれる日本古来の建築様式をモチーフにしています。

クリスタルガラスを使用していて重量感もあり、手に馴染む形です。

バカラのロックグラスの約半分ぐらいの値段で買う事ができるので、コストパフォーマンスが非常に高いおすすめのロックグラスです。

バカラ マッセナ

「マッセナ」とは皇帝ナポレオンから「勝利の女神の申し子」と呼ばれていた「マッセナ陸軍元帥」の名前が由来です。

数多くの人気ロックグラスを作っているバカラの中で一番、クリスタルの輝きが美しいといわれているシリーズになります。

このロックグラスの特徴は非常に手に馴染む丸みを帯びた形です。

手でクリスタルガラスの重量感をしっかり感じる事ができ、ハードボイルドな時間を演出してくれます。

ハードボイルドなウイスキーといったらタリスカー(Talisker)が一番有名です。

関連記事:【元バーテンダーが語る】タリスカー10年のうまい飲み方 ハイボールでもOK

バカラ アルルカン

アルルカンとは イタリアの即興仮面喜劇 「コメディアデラルテ」の道化師の役名が由来です。

「アルルカン」は菱形模様のタイツを着ているので、そのデザインからインスピレーションを得て作られたロックグラスです。

シンプルだけれど印象的に施されたカットは、独特の煌きを放ち、至福のひとときを演出します。

僕が初めて買った「バカラ」のグラスです。今までたくさんの「バカラ」を買ってきましたが、割れずに残っているので耐久性が高いのだと思います。

右手でグラスを持った時に小指が、グラス下部のカットにフィットするので非常に持ちやすいロックグラスです。

バカラ タリランド

この「タリランド」というシリーズは1937年に発売されていて、かの皇帝ナポレオンも才能を認めていたフランスの外務国際開発大臣を務めた「タレーラン」の名前が由来となっています。

個人的にバカラで一番カッコ良いと思っているシリーズが「タリランド」です。

飲む口が非常に薄くて、グラスを上部がくびれているので、親指と人差し指がフィットします。

男性がカッコよくウイスキーを飲むのであれば、このロックグラスが一番おすすめです。

バカラ ローハン

数多くのバカラの中で一番デザイン性の高いシリーズが「ローハン」です。

ロックグラスにお酒を注ぐと、規則的に繰り返される植物模様が浮き上がります。

1855年のパリ万博で名誉大賞を受賞したシリーズとしても有名です。

グラスの中のウイスキーの色味によって様々な表情を見せてくれます。

樽で貯蔵した赤みを帯びたウイスキーであれば模様がはっきり浮き上がり、熟成年数が若く樽の影響をあまり受けないウイスキーであれば、おぼろげに浮き上がる模様が幻想的です。

ワイヤードビーンズ 生涯を添い遂げるロックグラス チタンコート

江戸硝子職人による手づくりのグラスの内側に、チタンを施した新しいデザインのロックグラスです。

虹色に見えるのはロックグラスの内側に高純度チタンを施している為です。

このグラスは名前の通り、破損した場合、初回は3,500円、2回目以降は5,500円で新しい商品と交換してくれる制度があります。

文字通り、生涯を添い遂げるロックグラスです。

グラスが虹色なのでウイスキーの色をはっきり見るはできませんが、半透明なのでウイスキーを注ぐと、グラスの表面の虹色が変化するので、見て楽しめるおすすめのロックグラスです。

ワイヤードビーンズ 生涯を添い遂げるロックグラス クリア

先ほど紹介した、生涯を添い遂げるロックグラスと同じシリーズです。

こちらはチタン加工がなく、グラスの表面はクリアです。

この形は飲み口が非常に広い事も特徴の一つです。

飲み口が広いとウイスキーの香りを感じやすいです。

ロックグラスの飲み口も非常に薄いため、ウイスキーの複雑な味を感じとりやすいです。

ウイスキーを楽しむ事に特化したロックグラスになります。

ワイヤードビーンズ 生涯を添い遂げるロックグラス フロスト

こちらも先ほど紹介した生涯を添い遂げるロックグラスと同じシリーズです。

特徴は、曇りガラスのようなフロスト加工です。

白っぽい色が清涼感を演出します。

ウイスキーだけではなく、アイス等のデザートを入れる食器として使うこともおすすめです。

おしゃれなデザインのロックグラスはお酒を飲む以外の使い方をするのもありですね。

たいちょう
たいちょう

僕がバーテンダーの現役の頃は、デザートをロックグラスに入れて提供をしたりポッキー等もロックグラスに入れて提供していました。

プレミアムウイスキーロックグラスギフトボックス

 
豪華な木製ギフトボックスに入ったドリンクストーン付きロックグラスは、ウイスキーがお好きな男性に最適なギフトセットです。

プレミアムウイスキーロックグラスギフトボックスには、ウイスキーを美味しく飲める全ての道具が入っています。

  • ロックグラス:2個
  • ウイスキーストーン:8個
  • トング:1個
  • ベルベッドバッグ(ウイスキーストーンを保存する為):1個
たいちょう
たいちょう

僕は、今年結婚をした同僚にプレゼントしました。価格もちょうどよくプレゼントとしての見栄えがかなり良いので、めちゃくちゃ喜んでくれました。

ウイスキーストーンとは?

氷の代わりになり、ロックグラスに入ったウイスキーを石が冷やしてくれます。

氷みたく溶けないので、長く冷えた状態でウイスキーを愉しみたい方におすすめです。

東洋佐々木ガラス カットグラス

このデザインどこかで見た事のあるような・・・

そう、フランスの有名ブランド「バカラ」の「アルルカン」にとっても似ているデザインです。

5分の1の値段で買える事ができるので、バカラを使いたいけど高くて手が出ないという方にはおすすめですww

東洋佐々木ガラス オンザロックグラス

ホームパーティーを開催するので、たくさんロックグラスがほしいという方は、このグラスがおすすめです。

500円という低価格という点と創業140年の老舗食器メーカーの東洋佐々木ガラス株式会社が作ったロックグラスなので耐久性が高いという点がおすすめできる理由です。

用途に合ったロックグラスを選びましょう。

6個入りのお得なセットもあります。↓

キントー ダブルウォールロックグラス

グラスが二重構造になっている非常に面白いデザインです。

デザインだけではなく、この二重構造のおかげで、ロックグラスの外側に水滴が付きづらく、机を濡らすことなく飲める非常に便利なグラスです。

手の平の温度が飲み物に伝わりずらいので、冷やした方が美味しいジンのロックとかはこのロックグラスで飲むと長時間温度をキープおすすめです。

たいちょう
たいちょう

ウイスキーは手の温度が伝わって、温度が上がると香りが増すので、ウイスキーにはおすすめできません。

ブリリアントブラック ロックグラス

日本の銀食器の9割以上を作っている新潟県燕三条でつくられた表面を黒染めしたロックグラスです。

個人的には、グラスの中のウイスキーの色が見えないロックグラスは好きではないのですが、このグラスの面白いところは、ジーンズのデニム生地のように使えば使うほど、表面が色落ちしてステンレスの銀色が顔を覗かせます。

長く使えば味の出るデザインが気に入っています。ステンレス製なので落としても割れる事が無いから安心ですね。

富士山グラス ロックグラス

このロックグラスの特徴は、注いだお酒の色に反射して、グラスの底から富士山が浮き上がります。

一つ一つを職人が手作りをしている日本の技術が詰まったロックグラスです。

おみやげグランプリ2015で最優秀賞・観光庁長官賞を受賞しているグラスで、外国の方へのプレゼントに最適だと思います。

たいちょう
たいちょう

僕も、ニューヨークでバーテンダーをやっているカナダ人の友人にこのロックグラスをプレゼントをしましたが、びっくりする程喜んでくれました。

富士山はアメリカではCOOLみたいです。

世界で一つのロックグラスをデザイン

結婚式や父の日、母の日など特別な日のプレゼントにピッタリな商品です。

グラスの表面のデザインを自由に変える事ができるので世界で一つのオリジナルロックグラスを作る事ができます。

文字は24金を使った永久彫刻なので洗っても剥がれる事がないのでご安心ください。

僕は父の日に親父の産まれた年を掘ったオリジナルのロックグラスをプレゼントした事があります。

このグラスにシングルモルトをセットでプレゼントしたら親父は、かなり喜んでいました。

僕も娘からのプレゼントを心待ちにしています。

まとめ

お気に入りのロックグラスは見つかりましたか?

初めて買うロックグラスでバカラのような高価なグラスは手が出にくいという方も多いですが、やはり値段が高い物を高いなりの理由があります。

安いロックグラスとは重量感、輝き、デザインとどれをとっても圧倒的に違います。

でも、一番大事なのは自分の好みかどうかです。

あなたのロックグラス選びの役に立てたら嬉しいです。

ステキな晩酌のお供にお気に入りのロックグラスを!!

お気に入りのロックグラスを買ったら、しっかり洗って水滴を落としキレイな状態を維持しましょう。
元バーテンダーの僕が家庭でも使える業務用のグラス拭きを紹介しています。

関連記事:家庭で使えるおすすめ業務用グラス拭き5選 元バーテンダーの僕が実際に使って検証

その他、元バーテンダーの僕がお酒に関しての記事を書いています。是非読んでみてください。

お酒一覧>>

タイトルとURLをコピーしました