たいちょうのプロフィールはこちら

【2019年】スノーピーク新潟三条キャンプ場に見学いったのでオススメポイント解説

LIFE
スポンサーリンク

2019年8月19日更新の情報です。

スノーピーク(snow peak)のキャンプ場ってどんな場所なんだろう?

キャンプ初心者だけど、良いキャンプ場ないかな?

本記事は、こうような悩みの方に向けて書いております。

金物で有名な新潟県三条市には、スノーピーク(snow peak)というキャンプ用品最大手の会社の本社があります。

元々、ゴルフ場だった広大な土地を生かして、本社には、スノーピーク直営のキャンプ場が併設されていて、キャンプ初心者からベテランまで誰もがキャンプを楽しむことができます。

まだ娘が産まれたばかりなので、もう少し大きくなったらキャンプに来れるようにと見学に行ってきました。

スノーピーク新潟燕三条キャンプ場に行くことを検討している方は参考にしてください。

スポンサーリンク

スノーピーク(snow peak)とは?

こちらはスノーピーク(snow peak)の本社の写真です。

本社の建物の写真です。

東証一部に上場をしている新潟県三条市に本社を構える、日本最大級のキャンプ用品メーカーです。

ユーザー目線の高品質のキャンプグッズに定評があり、グッズだけなく日常と自然の距離を無くすというテーマでアパレル事業をリニューアルし、近年のキャンプブームを牽引している企業です。

コーポレートメッセージは「人生に、野遊びを。」

スノーピークキャンプ場とは?

スノーピークが運営しているキャンプ場が北は北海道、南は九州までと全国で7箇所あります。

特徴としては、スノーピークの全キャンプギアをレンタルする事ができるという点です。

なので、キャンプ初心者の方は、一度スノーピークのキャンプ場にいって、スノーピークのアイテムをレンタルしてから、購入するのが良いと思います。

スノーピークは決して安いものではないので、一度使って納得したものを買うのがオススメです。

天気が良い日だったので気持ちが良い写真です

元ゴルフ場なのがよくわかりますね

スノーピーク新潟三条キャンプ場の特徴

スノーピーク(snow peak)のお店が併設

スノーピークのキャンプ用品からアパレルまで幅広いアイテムが販売しています。

アウトレット品の販売もあり、キャンプ場が併設されているので、簡単なお菓子やお酒も販売しています。

その他、かち割り氷や火起こし用の薪も売っています。

アパレルの販売スペース

ただ薪が積まれてるだけなのに、なんかかっこいい!

お菓子も売っていますが種類は多くないので
事前に準備してくることをオススメします。

キンキンに冷えているビールやハイボール、
炭酸水は販売していました。

スノーピーク専用の自動販売機もありました。

中身は普通です・・・

 

スノーピークの本社が併設

広大なキャンプ場の中に、スノーピークの本社があります。

こんな場所で働く事ができるなんて、羨ましいです。

キャンプ好きには転職ですね。

キレイな水回りが完備

日本のほとんどのキャンプ場は水回りが汚いです。

キャンプ初心者の方は、水回りがかなり気になると思います。

キャンプブームだから一度体験したいのだけど、シャワー浴びずに寝るなんて考えられない。

こんな方はスノーピーク新潟三条のキャンプ場はオススメです。

シャワールームが4部屋完備(男用×2、女用×2)

女性には嬉しいドライヤーも完備

洗濯機も2台あるので、連泊の方におすすめ。

多目的トイレもあり、赤ちゃんのオムツ替えも可能。

屋内施設モバイルハウスJYUBAKOがよい

キャンプ初心者や女性の方は、テントで寝る事に抵抗がある方もいると思います。

このスノーピーク新潟三条キャンプ場には、住箱(JYUBAKO)という屋内宿泊施設が完備されています。

ベッドもあり、屋内なのでプレイべートな空間も確保でき、なんといっても空調も完備されています。さらに、宿泊施設の隣でBBQもでき、徒歩圏内にシャワーなどの水回りも用意されているのでキャンプ初心者にはピッタリな施設ですね。

実際にキャンプ場に見学に行った際に、小さな子連れで住箱(JYUBAKO)に宿泊している人がいたので、小さな子供連れでもキャンプを楽しむ事ができます。

↓住箱の外観です。↓

↓住箱の内観です。ベッドも完備されています。

キャンプ場付近にスーパーマーケットがある

スノーピーク(snow peak)新潟三条は手ぶらBBQというプラン以外は食材は各自持ち込みになります。

そんな時に近くにスーパーマーケットがあると便利ですよね。

スノーピーク(snow peak)新潟三条から車で5分くらいの所にフードショップヨコタというスーパーマーケットがあります。

オススメは、地元下田産の豚肉です。

新潟県長岡の食肉センターで処理されたものが直送されるので鮮度抜群!!

  • 住所:新潟県三条市荻堀827
  • 電話番号:0256-46-2122
  • 営業時間:8:30~20:00(土日祝~19:30)
  • 定休日:元旦
  • 駐車場:20台

スノーピークミュージアムOPEN

2019年8月24日からOPENされるスノーピークの博物館です。

スノーピークの歴代のキャンプグッズや、キャンプグッズを使ったユーザーの写真などが展示されています。

スノーピークミュージアム限定のアイテムも発売されているので、立ち寄られた方は要チェックです。

スポンサーリンク

まとめ

スノーピーク新潟燕三条キャンプ場はいかがでしたか?

僕が感じたここのキャンプ場のメリットは下記3点です。

  • 水回りが非常に奇麗なのでキャンプ初心者にはピッタリ
  • スノーピークの全アイテムをレンタルする事ができるので、新しいキャンプグッズを買う前に試す事ができる
  • 屋内宿泊施設があるので、小さな子供でも宿泊可能

うちはまだ娘が4ヶ月なので、もう少し大きくなったらスノーピーク新潟燕三条にキャンプをしようと思います。

キャンプ場は日本全国に星の数ほどあるので、予約の際はこちらがオススメです。

TAKIBI

2019年5月にリリースしたキャンプ場に特化した予約サイトです。

2019年6月17日~2020年4月30日まで「TAKIBIキャンプ場予約」を使って予約した方の中から毎月抽選で1万円分のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

是非、お得にキャンプを楽しんでみてください。

TAKIBI

TAKIBIでキャンプ場予約はこちら

キャンプに行きたくなった人、スノーピークの商品が欲しくなった人は、好日山荘《公式通販》が便利です。

スノーピークで直接買うより絶対にお得です。

  • スノーピークも取扱う日本最大級のキャンプグッズ専門店
  • セールやアウトレット商品の販売もありお得に購入できる
  • WEBで買うと好日山荘のポイントが5%還元

好日山荘はこちら

タイトルとURLをコピーしました