せっかく世田谷万葉集に訪れたのだから、まず最初に読んでほしい10記事!!>>

【ベースブレッドの口コミ徹底分析】リニューアル後に食べた感想・まずいなんて嘘

たいちょう
たいちょう

「BASE BREAD(ベースブレッド)」は2020年4月10日(金)より、パッケージを個包装に変更、味もおいしくなってリニューアルされました。

BASE BREAD(ベースブレッド)は以前は、1袋2個入りでしたが、リニューアル後は1袋1個になりました。

BASE BREAD(ベースブレッド)は1食で2個食べきる事が難しいので、いつも毎朝1個食べて、ジップロックに保存をして次の日に食べていました。

こういった意見が多かったので、今回は1個包装にリニューアルしたみたいです。

さらに味も、より美味しくリニューアルされました。

ネットで調べると、BASE BREAD(ベースブレッド)はまずいという意見が多いですが、今回のリニューアルでしっかり改善されています。

普通にうまいです。

本記事では、BASE BREAD(ベースブレッド)のリニューアル後の変化を解説します。

本記事を読んでわかる事

  • ベースブレッドの口コミ徹底解説
  • 僕がベースブレッドをおすすめする理由
  • BASE BREAD(ベースブレッド)のリニューアル前後の栄養素の変化
  • BASE BREAD(ベースブレッド)のリニューアル前後のアレルギー物質の変化
  • BASE BREAD(ベースブレッド)のリニューアル前後の味の変化
  • BASE BREAD(ベースブレッド)のお得な買い方
▼ベースフードのスターターセットを試してみる▼
なんと今なら、20%OFF
解約もスキップも電話不要で簡単
完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット>>

ベースブレッドの口コミ徹底分析

ベースブレッドの公式HPの口コミをグラフ化して、良い意見と悪い意見をまとめてみました。

ベースブレッド公式HPの口コミ

口コミ数908
平均点数4.1

ベースブレッドの平均点数は5段階評価で4.1と非常に評価の高い口コミが多いです。

グラフからわかる特徴としましては、★5、★4の高評価を付けた口コミが全体の70%強を占めていて、購入したユーザーの7割がベースブレッドを食べて満足をした事がわかります。

インターネットで検索すると、ベースブレッドの独特な風味が気になるという意見も稀に見かけますが、これは全体の一部のユーザーだという事がわかりました。

味覚に関しては、ミシュラン★3つのレストランを食べても吉野家の牛丼の方が美味いと感じる方もいるので、十人十色です。

  • 値段が高い
  • 温めないと食べられない
  • 水分がなく、パサパサ。喉が渇く
  • 独特な風味が気になり食べられない
  • 手軽で美味い
  • タンパク質もとれるので筋トレやダイエットに良い
  • 色んなアレンジができるので、家族全員で食べています。
  • 栄養価が高いのは、もちろんの事、腹持ちが本当に良い

ベースブレッドのリニューアル後の口コミ(2020年4月10日以降)

口コミ数111
平均点数4.2(+0.1点)

ベースブレッドは2020年4月10日に全面リニューアルを行い、風味が改善されました。

元々、口コミは高評価でしたが、0.1点プラスの平均4.2点という結果になりました。

★2、★1をつけるユーザーも減り、★5、★4の評価をつけるユーザーが全体の80%を超えたというのは非常に素晴らしいです。

  • 今のものはパサパサで美味しくないです
  • 味はリニューアル前のほうが好み。表面の風味が苦手。
  • 美味しくはないけど、ジャムやバターと一緒に食べています。
  • 1食で2個食べるのは、やっぱりキツイ(男性)
  • 普通のパンだと食べた後に血糖値が上がって眠くなるけど、全粒粉なので全くそれがない
  • 仕事の昼食の時間短縮に効果的。英会話の勉強時間が増えました。
  • バターもハチミツもチーズも野菜も相性がよくレパートリーにも困らず楽な上にうまい
  • 毎日食べても飽きない味

▼ベースフードのスターターセットを試してみる▼
なんと今なら、20%OFF
解約もスキップも電話不要で簡単
完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット>>

【僕が実際に食べた口コミ】ベースブレッドをおすすめする理由

ベースブレッドは明らかに美味しくなっている。

たいちょう
たいちょう

僕が実際にベースブレッドを食べた感想です。

リニューアル前後を比較しています。

  • 見た目:リニューアル後の方が、全粒粉がベースブレッドの表面に粒々と出ていて目立っています。
  • 味:ベースブレッドが、まずいという意見の要因になっている、独特なクセが無くなっています。リニューアル前は、繊細なソースと合わせると、ベースブレッドのクセがソースの良さを殺してしまい、逆に濃い味のソースだと、クセとぶつかり合いけんかをしていましたが、リニューアル後は、どのソースとも相性が良い印象です。
たいちょう
たいちょう

このリニューアルは大成功ですね。

超手軽に必要な栄養を確保できるから

ベースブレッドは、電子レンジで20秒温めるだけで、美味しく食べる事ができます。

時間のない朝食や、会議続きで昼食を食べる時間のない方には本当におすすめです。

サイズも小さいのでカバンに1個入れておくと安心です。

たいちょう
たいちょう

現在の日本に、これだけ手軽に、美味しく、必要な栄養を摂取できる食品は他にありません。

コストパフォーマンスが良すぎるから

上記の図は、コンビニで650円で買った一般的な食事とBASE BREAD(ベースブレッド)2個分の料金と摂取できる栄養素の比較です。

これを見れば一目瞭然ですね。

手ごろな値段で豊富な栄養を摂取できるBASE BREAD(ベースブレッド)は本当におすすめです。

ベースブレッドチョコは美味すぎるから

今までのベースブレッドは独特が風味があるので、何もつけずに食べるのが苦手な方も多かったですが、最近新しく発売されたベースブレッドチョコは、チョコの味がしっかりするので何もつけずに食べる事ができます。

これは、今までのベースフードの歴史からみて革新的な出来事です。

今後のベースフードの商品開発に期待大です。

▼ベースフードのスターターセットを試してみる▼
なんと今なら、20%OFF
解約もスキップも電話不要で簡単
完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット>>

BASE BREAD(ベースブレッド)のリニューアル前後の見た目の変化は?

上記写真の左側が、リニューアル前のベースブレッドで、右側がリニューアル後のベースブレッドです。

1袋2個入りだったものを、1袋1個に分けました。

それと写真だとわかりにくいですが、新ベースブレッドの方が、パッケージがより白くて爽やかなデザインです。

さらに、「BASE BREAD」の文字が透明になっていて中のパンが透けて見えます。

BASE BREAD(ベースブレッド)のリニューアル前後の栄養素の変化は?

 

 

 

 

リニューアル前後の栄養素を比較します。

炭水化物の量が減って、カロリーが減ったので、よりダイエット向きの食事になっています。

ベースブレッドの原材料やアレルギーについては、別の記事で解説しているので是非参考にしてみてください。

関連記事:ベースフード(パスタ・ブレッド)の原材料やアレルギーを徹底解説>>

栄養素旧ベースブレッド
(1個分)
新ベースブレッド
(1個分)
熱量220.5kcal215kcal
たんぱく質14.5g13.5g
脂質5.9g5.9g
 n-3系脂肪酸0.4g0.4g
 n-6系脂肪酸1.3g1.6g
炭水化物25.7g24.4g
 糖質22.3g21g
 食物繊維3.4g3.3g
食塩相当量1.085g0.72g
亜鉛1.65mg1.7mg
カリウム466.5mg469mg
カルシウム114mg114mg
クロム1.85μg1.7μg
セレン12.35μg9.6μg
1.6mg1.6mg
0.2mg0.2mg
マグネシウム122.5mg70mg
マンガン1.65mg1.5mg
モリブデン90.25μg48.2μg
ヨウ素25.35μg25.3μg
リン132.5mg176mg
ナイアシン9.05mg8.6mg
パントテン酸1.2mg1.2mg
ビオチン8.7μg8.7μg
ビタミンA176.5μg177μg
ビタミンB10.4mg0.4mg
ビタミンB20.3mg0.3mg
ビタミンB60.45mg0.4mg
ビタミンB120.4μg0.4μg
ビタミンC51mg19mg
ビタミンD1.25μg1.2μg
ビタミンE1.4mg1.4mg
ビタミンK26.4μg26.6μg
葉酸111μg112μg

BASE BREAD(ベースブレッド)のリニューアル前後の調理法の変化は?

リニューアル前後での変化は、BASE BREAD(ベースブレッド)を美味しく食べる温め方に変化がありました。

旧BASE BREAD(ベースブレッド)美味しく食べる温め方
電子レンジ(500W目安)で約50秒加熱する
※2個分
新BASE BREAD(ベースブレッド)美味しく食べる温め方
電子レンジ(500W目安)で約20秒加熱する
※1個分

ベースブレッド1個分に換算すると約5秒温める時間が短縮されました。

たいちょう
たいちょう

より忙しい方向けに改良してくれました。

BASE BREAD(ベースブレッド)を買える店は?amazon?楽天?

ベースブレッドをネット通販で買うには現在、amazon・楽天・公式HPのみでしか買うことができません。

ベースブレッドを最安値で試したいという方は公式HPからの購入をおすすめします。

たいちょう
たいちょう
また、BASE PASTA(ベースパスタ)という商品もあり、それも一緒に試したいという方には、スターターキットがおすすめです。
送料込みで3,028円のお手頃価格で完全栄養食をお試しする事ができます。
販売店公式HP
(スターターキット)
Amazon楽天
メニュー・ベースブレッド(プレーン)2食
・ベースブレッド(チョコ)2食
・ベースパスタ(アジアン)2食
・ベースパスタ(フェットチーネ)2食
※ボロネーゼソース1食付き
ベースブレッド8食
(プレーン)
ベースブレッド8食
(プレーン)
料金3,028円3,480円3,480円
1食の料金378円435円435円

▼ベースフードのスターターセットを試してみる▼
なんと今なら、20%OFF
解約もスキップも電話不要で簡単
完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット>>

ベースブレッド継続コースの解約・翌月スキップ方法

ベースフードのスターターセットを検討しているけど、定期便に抵抗がある方。

安心してください。

ベースフードのスタートセットは、簡単に翌月分のお届けをスキップできて、解約もできます。(わずか30秒)

不安な方は、継続コースの解約方法をまとめた記事があるので参考にしてみてください。

関連記事:ベースフード(BASE FOOD)継続コースの解約方法とは 定期便も解約可能?

BASE BREAD(ベースブレッド)のレシピ

サバ缶ほうれん草炒めをベースブレッドでハンバーグに

~レシピ~

  1. BASE BREAD(ベースブレッド)を半分に切って、とろけるチーズを乗せる
  2. 電子レンジで既定の時間温める(500Wで1個20秒間)
  3. 昨晩の残り物のサバ缶とほうれん草と卵を炒めて醬油で味付けたものを挟む
  4. 出来があり!!

まとめ

僕がベースブレッドを始めた理由は、手軽に健康的になって、美味しいものをたくさん食べたいからです。

高級なサプリメントなども、ありますが価格が高いので僕の収入だと長く続ける事ができません。

ベースブレッドであれば、1食380円で1日に必要な栄養の3分の1を摂取できるので、とってもお得です。

健康への投資が一番リターンが大きいのは間違いありません。

いくらお金を稼いでも、不健康であれば人生楽しくないですから。

手軽に健康的な体が手に入れたい人、食生活を改善したい人、BASE BREAD(ベースブレッド)がおすすめです。

▼ベースフードのスターターセットを試してみる▼
なんと今なら、20%OFF
解約もスキップも電話不要で簡単
完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット>>

タイトルとURLをコピーしました