たいちょうのプロフィールはこちら

【すべてが幸せ】子供を出産して初めてわかった10のこと

育児
スポンサーリンク

娘が産まれて5ヶ月が経ちました。

これまで気楽な夫婦二人暮らしをしていたわたし達は、赤ちゃんや子育てや産後の自分の体について知らないことがたくさん。

娘が産まれて初めてわかった事がたくさんあります。

  • これから初めての出産を控えている人
  • 妊活中で将来の子供の事を考えている人

こんな人たちの参考になれば嬉しいです。

ツマ
ツマ

この記事は管理人の妻が書いています。

スポンサーリンク

蒙古斑(もうこはん)はおしり以外にもある

娘はおしり以外に、足首と背中に異所性蒙古斑(いしょせいもうこはん)があります。

*異所性蒙古斑:おしり以外の蒙古斑のこと

足首のは小さめですが、背中はけっこう大きめです。

おしり以外に蒙古斑があることを知らなかったので、最初に気付いた時はアザかと思ってびっくり。

Twitterでも、異所性蒙古斑を知らない人から虐待を疑われて嫌な思いをしたことがあると話題になっていて、Yahoo!ニュースでも取り上げられていました。

わたしも娘を出産していなければ、きっと知らないままだったから、異所性蒙古斑がある赤ちゃんを見たら虐待を疑ってしまっていたかも…

ちなみに、異所性蒙古斑はおしりの蒙古斑と比べて消えるのに時間がかかります。

稀に大人になっても残ってしまうこともあるそう。

レーザーで蒙古斑を消す治療があるので、娘がある程度大きくなって、本人が希望した時はレーザー治療を考えています。

生まれたての赤ちゃんは毛深い

赤ちゃん,耳毛,毛深い

肩毛に背毛、さらには耳毛…生まれたての赤ちゃんは毛深いです。

初めて耳毛に気付いた時は、女の子なのに…と申し訳ない気持ちになりました。

妊娠中のわたしの過ごし方が何か影響して毛深くなっちゃったのかと…

それを言ったら母に笑われました。

「あなたも生まれた時、同じように毛深かったよ」と。

大人になったわたしは、どちらかと言えば体毛は薄い方なので、それを聞いて安心しました。

実際5ヶ月の今、娘の肩毛も背毛もいつの間にかほとんど抜け落ちました。

よかった~。

生まれたての赤ちゃんはシワシワ

赤ちゃん,しわしわ,生まれたて

生まれたての赤ちゃんはシワシワしてます。

赤ちゃんでぷくぷくで柔らかくてもちもちのお肌と思っていたので何か病気なのかと心配しました。

保湿をしっかりすれば、退院するころにはシワシワはおさまりますので安心してください。

出産したら勝手におっぱいが出ると思っていた

おっぱいは出ません、出産しただけでは。

出産後、赤ちゃんとわたしのいろいろな処置を終えて初めておっぱいを飲ませる時、なんと1滴しか出ませんでした。

それも、絞り出してようやく1滴。

それを助産師さんが上手に取ってくれて、赤ちゃんの口につけてくれました。

最初は1滴でも、初乳は赤ちゃんにとってすごくいいんですよ。

とは言ってくれたものの、おっぱいが1滴しか出ないことにショックを受けました。

出産したからすぐ母乳が出るわけではなく、赤ちゃんが吸ってくれることによって脳へ刺激がいき、プロラクチンというホルモンの分泌によって母乳が作られます。

赤ちゃんが吸ってくれると簡単に言いますが、全然簡単じゃないんです。

これについては次の項目で詳しく書きます。

赤ちゃんは生まれてすぐにおっぱいを上手に飲むと思っていた

下手なんです、生まれたての赤ちゃんのおっぱいの飲み方。

まず、出産翌日、おっぱいがガチガチに張ります。

生理前とか生理中とか、おっぱいが張ることありますよね?

あんなもんじゃないです。レベルが違います。

あの時わたしの胸に付いていたのは、わたしの知っているおっぱいではありませんでした。

ジャンプしても揺れない。

柔らかくない。

例えるなら、ムキムキに鍛えたマッチョさんの大胸筋って感じ。

さらに、当たり前ですが生まれたての赤ちゃんの口は小さいし力も弱いので、そんなムキムキ大胸筋おっぱいを上手にくわえることができません。

お腹が減っていて目の前におっぱいがあるのに、上手に飲めなくて泣き叫ぶ娘。

深夜、病院のベットの上でのあの光景はトラウマです…

赤ちゃんがちゃんとくわえられるように、大胸筋おっぱいを柔らかくするマッサージを助産師さんがしてくれるんですが、これがまた痛い。まじで泣くほど痛い。

わたしは無痛分娩で産んだので、出産よりこのマッサージの方が痛かったほどです。

激痛マッサージを乗り越え、やっとちゃんとくわえてくれたと思って油断すると、おっぱいじゃなくて自分の下唇をちゅぱちゅぱ吸っていたりします。

めちゃくちゃかわいいんだけど、かなしい…

気付けば授乳クッションがびしょ濡れになったこともありました。

結局、上手におっぱいが飲めるようになったのは生後3ヶ月くらいでした。

上手におっぱいが飲めるまでは、搾乳機を使って、母乳を絞り出していました。

赤ちゃんを産んでもお腹はすぐにへこまない

あれ?昨日確実に赤ちゃんを産んだはずなのに、お腹が出てる…!

出産の翌日、初めてシャワーを浴びるとき、鏡を見てこう思いました。

あれおかしいぞ?もう一人いるんだっけ?

本気でこう思うくらい、お腹は出たままでした。

だいたい妊娠6~7ヶ月の時と同じくらいでしょうか。

お腹は出てる・脚はむくんで像みたい・おっぱいは張って岩のよう

入院中はシャワーの時に鏡を見るのが苦痛で苦痛で。

お見舞いに来てくれる友人は細くてかわいいのに、子供を産むとこんなにも体系が変わるのかとショックでした。

産後の1ヶ月検診で先生のOKをもらってから、骨盤矯正や筋トレをがんばったかいもあり、

5ヶ月経った今、体重は妊娠前よりマイナス2キロ、体形もほぼほぼ戻りました。

出産後の体型のくずれは一時的なものなので、焦らずに、動いてもいい時期になってから運動をしっかりすればちゃんと戻りますので安心して大丈夫です。

赤ちゃんは意外とよく寝る

これについては個人差がありまくりなので、わが家の娘の場合です。

0歳の時はすぐ泣いて起きていた。
続けて5時間以上眠れるようになったのは1歳すぎてからだったよ。

こんな感じのことを数人の友人から聞いていたので、寝れない日々を覚悟していました。

ところが、娘は比較的よく寝る子でした。

さすがに新生児のころは4時間くらいたてばお腹が減って起きていましたが、ねんトレのおかげもあり、5カ月の今ではほぼ毎日、夜中一度も起きることなく10時間くらいぶっ通しで寝てくれます。

興味がある方はこちらの記事もぜひご覧ください。

関連記事:【ネントレは正しい育児法】生後3か月の娘のねんねトレーニングを公開

【ネントレは正しい育児法】生後3か月の娘のねんねトレーニングを公開
「子供が寝てくれなくて寝不足です。」よく聞く話ですね。育児での寝不足は美徳とされているケースがありますが、僕はナンセンスだと思います。ねんねトレーニングをする事で時間に余裕ができて娘の将来の事を考える時間ができました。今回は我が家のねんねトレーニングを公開します。

赤ちゃんの寝相はアクロバティック

寝返りをマスターした赤ちゃんは、寝ている時に想定の範囲外の寝返りをかましてきます。

90度なんてかわいいもので、180度回転します。

寝てるのに真上に脚を持ち上げて、思いっきりかかと落としをしてきます。

寝てるのに盆踊りしてるみたいに手を動かします。

寝てるのにズリバイして壁に頭ぶつけて泣きます。

寝てるのにおしりを持ち上げてフリフリします。

寝ている間に赤ちゃんがベッドから落ちないように、ベッドガードをDIYしました。

関連記事:【ベッドガードのカンタンDIY方法】赤ちゃんの睡眠中の事故防止にオススメ

【ベッドガードのカンタンDIY方法】赤ちゃんの睡眠中の事故防止にオススメ
布団じゃなくてベッドで寝ているから赤ちゃんが落ちないか心配… 脚付きマットレスだから市販のベッドガードが取り付けできない… 本記事は、こんな悩みを抱える方に向けて書いています。 まさに我が家がこの悩みを抱えていました。 ...

おもちゃよりもゴミに興味津々

5ヶ月の娘が今いちばんハマっているものは、カラのペットボトルです。

ベビーサークル内には数本のペットボトルが転がり、なんだか見た目が悪いんですが、娘にとっては最高の遊び道具のようです。

せっかく買ったおもちゃよりも、そのおもちゃをベビーカーにとめておくトイストラップで夢中で遊んでいたりします。

高いおもちゃを買って興味を持ってくれなかった時は悲しいので、作れそうなおもちゃはDIYすることをオススメします。

関連記事:【簡単ベビージムDIY】費用600円、製作時間30分で手作りする方法

【簡単ベビージムDIY】費用600円、製作時間30分で手作りする方法
ベビージム買おうとしているあなた!ちょっと待った。 買ったら、そこそこ高いベビージム。でも子供が気に入るかわかりません。なんと、近所の100均にいけば600円で作れます。所要時間はなんと30分。育休中の不器用男子がベビージムを手作りしました。これ見てから買うの検討して!!

我が子のかわいさは異常

もちろん妊娠中から思っていたんです、自分達の子供はかわいいんだろうなと。

だけど実際産まれてきたのは、想像をはるかに超えるかわいい生き物でした。

これまで生きてきた中で見たどんなものよりもかわいいのです。

さらにそのかわいさは毎日更新されていきます。

うんちをする時のぶっさいくな顔でさえも、何時間でも見ていられるほどかわいい。

初めて声を出して笑ってくれた時、かわいすぎて泣きました。笑

きっとわたしが死ぬときこの笑顔を思い出すんだろうなあ、なんて思っています。

いや、もう、かわいいという言葉ではこの気持ちを伝えきれそうにないので誰か新しい言葉を作ってほしい。

でも今はかわいいしか知らないから何度でも言います。

おとといもかわいい、昨日もかわいい、今日もかわいい。

きっと明日はもっとかわいい。

 

スポンサーリンク

まとめ

これまで自由気ままに生きてきたのに、赤ちゃんが生まれた瞬間から変わる生活。

いろんな人の体験談を聞いていても、実際自分が体験すると想像と違うことがたくさんあると思います。

おっぱいが出なくてつらかったこと、何をしても泣き止まず途方にくれたこと。

確かにその時はすごくつらいんですが、過ぎ去ればそれすら幸せな時間に感じます。

(あの時に戻れと言われたら絶対いやですけどね。)

これから出産を控えている方、初めての体験がいっぱい待っています。

ひとつひとつを噛みしめながら、赤ちゃんとの時間を大切に過ごして下さい。

わたしもまだまだ新米なので、楽しみながら、時には泣きながら、がんばります!

タイトルとURLをコピーしました