たいちょうのプロフィールはこちら

【育休パパが語る】買ってよかった生後3ヶ月オススメ育児グッズ7選

育児
スポンサーリンク

雑誌に書いている育児グッズって本当に全部必要なの?

実際に使った人に意見を聞きたい。

本記事は、育児グッズって何を買えばよいかわからないという悩みの人に向けて書いています。

育児は波乱万丈。

自分が何を選択するかで、結果が変わる、「信長の野望」のようです。

選択肢は無限にあり、赤ちゃんの頃からどんな音楽を聞かせるか?

どんなおもちゃで遊ばせるか?で結果が変わってきます。

育児グッズは星の数ほど種類があるので全部を試す事ができません。

今回は、育休を取得したイクメンの僕が本当に買ってよかったと思えるグッズを紹介します。

この記事を参考にして素敵な育児ライフを!!

スポンサーリンク

出産後三か月経って気付いた、本当に買ってよかった育児グッズ

ベビーモニター

画像出典:Amazon.o.jp http://urx3.nu/5PSw

子供が産まれると、夫婦の時間を作ることは本当に難しいのです。

そんな悩みを解決してくれるのは、このベビーモニターです。

子供を寝室で寝かせている間に、リビングで子供の様子を観察する事ができます。

赤外線カメラなのでベッドルームも真っ暗にしても視認性が高く、双方向のマイク付きなので、赤ちゃんの鳴き声もリビングで確認する事ができます。

こんな感じです。表情もしっかり確認できますよ。

僕ら夫婦はベビーモニターのおかげで、娘の将来の話や育児について妻と話し合う事ができました。

多少値段は高いですが、捻出できた時間を考えると非常に安い買い物です。

ベビーモニターには色んな種類があって、2万円ぐらいする高級な商品もあります。

ぼくのオススメはYISSVICというベビーモニターです。

ベビーモニターの目的は、別の部屋にいる赤ちゃんの状態を確認する事なので、
最低限の装備さえ整っていれば全く問題ありません。

他のものは多少オーバースペック過ぎますね。

そいねーる(ベビーベット)

僕の家は寝室が狭くて、ダブルベッドを置いてしまうと、ほとんどスペースがありません。。。

その為、ベビーベッド選びには苦労しました。

このベビーベッドはとてもコンパクトサイズで、僕が探した中で幅は最小です。

その為スペースがない場所でも設置する事ができます。

サイズは、

  • ベビー時:縦96.9cm×横51.5cm×高100cm
  • キッズ時:縦136.8cm×横53cm×高100cm

付属のパーツを使えば、縦の長さを伸ばせるので大きくなっても使う事ができます。

さらにこのベビーベッドは、コンパクトなだけでなく、キャスター付きなので移動も楽チンです。

育児の先輩からは、ベビーベッドはレンタルで十分だと言われましたが、我が家は買ってよかったと思っています。

部屋が狭くて困っている方にはオススメです。

メルシーポット(鼻水吸引機)

 
わが家は娘の鼻づまりに悩まされました。
綿棒で鼻くそを取ろうとすると、娘は異常なまでの抵抗をして号泣
その結果、綿棒が鼻の粘膜にぶつかり号泣。。
諦めて寝かしつけても、鼻がつまっているからなかなか寝れず号泣。。。
やっと寝たと思っても鼻がつまっているから夜泣きで号泣。。。。
 
大人だったら自分で解決できるのだけど、赤ちゃんは、そう上手くはいきません。
 
そんな鼻つまりに役にたったのが鼻水吸引機の「メルシーポット」です。
 
耳鼻科の吸引機クラスの吸引力なので、あっという間に鼻水・鼻くそを吸い取ってくれます。
 
まさに、鼻くそ会のダイソン!!
 
詳しくは、レビュー記事をご覧ください。

関連記事:【メルシーポッドで赤ちゃんの鼻づまりを解消】オススメ鼻水吸引器レビュー

【メルシーポッドで赤ちゃんの鼻づまりを解消】オススメ鼻水吸引器レビュー
赤ちゃんの鼻づまりを解消したい。 赤ちゃんの鼻づまりを解消する話題のメルシーポッドってどうなの?? こんな悩みの方は必見です。耳鼻科機器クラスの吸引力を持ったメルシーポットを実際に使ってみた夫婦がメリット・デメリットを解説します。

ヒップシート(赤ちゃん抱っこサポートベルト)

画像出典:Amazon.o.jp http://urx3.nu/RlM1

上記写真のお母さんが腰に巻いているのが、ヒップシートです。

「赤ちゃん抱っこサポートベルト」は僕がつけた名前だけど、名前の通り、赤ちゃんを抱っこするのを助けてくれます。

出産後は赤ちゃんが可愛くて仕方ないはずです。

できるだけ近くで赤ちゃんを見たい、ぬくもりを感じたい。

こういった思いから1日中抱っこしている親が多いと思います。(当然僕も同じです。)

しかし赤ちゃんは3kgぐらいの重さなので長時間抱っこをしていると、腰、背中、首、手首など 体に影響が出ます。

それをサポートしてくれるのは、このヒップシートです。

僕も慣れない体勢で抱っこをしていたので、腰をやられました。

自分で気づかないうちに負担がかかっていたようですね。

友人の勧めでこのヒップシートを試したら、あら不思議!?

痛みを感じませんでした。

今までは、娘の体重が腰に掛かっていたのですが、
ヒップシートをつけると、腰に体重が掛からなくなるので体に負担なく抱っこする事ができました。

パパママが元気な状態を保つ為に道具の力を借りましょう。

今では、娘が泣き出しても、ヒップシートを装着して躊躇なく抱っこができます。

※実際に僕が使って、効果があった子供を泣き止ませるおもちゃを記事にしました。

こちらもご覧いただけると幸いです。

関連記事:生後0~3か月の赤ちゃんが泣き止むおすすめおもちゃ8選 新米パパママ必見

生後0~3か月の赤ちゃんが泣き止むおすすめおもちゃ8選 新米パパママ必見 
生後0~3か月の赤ちゃんがいるパパママ必見。僕ら夫婦が実際に体験した赤ちゃんが泣き止むおすすめのおもちゃ8選を紹介します。僕らは、このおもちゃのおかげで赤ちゃんが泣き止み不安が解消されました。

哺乳瓶5本

我が家では、娘はミルクで育てています。

理由は、できるだけ妻の負担を軽減する為です。

ミルクのデメリットは、毎回哺乳瓶を洗浄して消毒しなければいけない事です。

目まぐるしい育児ライフの中で、洗浄と消毒を忘れた事は数え切れず・・・・

僕ら夫婦が行き着いたところは、哺乳瓶を5本にする事です。

5本あれば、娘は3時間に1回のペースでミルクを飲むので、12時間のうちに洗浄・消毒すれば問題ないので心に余裕が生まれます。

ぼくらより、もっと忘れっぽい夫婦は6本にすると良いです!
(いやいや、忘れない工夫しようよ。。。。。。)

IKEAのワゴン

IKEA商品は便利なものが多いですが、これは今までで一番のヒット!!

赤ちゃんグッズは小さい物がたくさんあって、急に取り出さなければならない事があるので全部を一か所にまとめておけるとベストです。

このIKEAのワゴンは、 育児の三拍子が揃っているモンスターアイテム。

・サイズ感がちょうど良い
・キャスター付きだから移動も楽。
・カラーバリエーション豊富なので、部屋の雰囲気を邪魔しない。

さらに育児が終われば、 キッチン用品を入れたりできるので長く使う事ができます。

我が家ではこんな感じに利用しています。

上段はガーゼなど利用頻度の高いもの、中段はオムツ、下段はおしり拭きの予備とか入れています。

IKEA近くに無いという人はAmazonでも買う事ができます。

オムニウッティ(オムツ入れるバケツ)

赤ちゃんは、想像以上におしっことうんこをします。

オムツは一日でバケツ一杯分ぐらい貯まる事は日常茶飯事です。

そうすると、けっこう部屋が匂ってきます。

しかたないですよね。人間なんですから。

そんな、うんこやおしっこの匂いの悩みを解決してくれるのは、このオムニ ウッティです。

オムニウッティという名前は聞きなれないと思いますが、要するにオムツ入れるバケツ

このバケツのオススメしたいポイントは3つ

・オムツを入れても、蓋を閉めれば匂いが漏れない
・カラーバリエーション豊富なので、部屋の雰囲気を壊さない
・バケツの上に人が座っても大丈夫(150kgまで)

サイズも種類豊富だけど、20lがおすすめ。

1日分のおむつを入れると8分目ぐらいまでたまります。

まとめ

「たまご〇くらぶ」のような雑誌の言う通りに全部揃えると、後で後悔します。
(あれ、〇の位置おかしいな・・・)

雑誌は、メーカーから広告費をもらって発刊しているので、必要なくてもメーカーの商品が売れる為に、「絶対マスト!!これを買えば安心!」的なキャッチコピーをつけて買わせようとしてきます。

実際に使った人の話とかネットの記事を参考にして、自分に必要な物なのかを判断した方がよいと思います。

あとは、買わなくても自分で作ってしまうのもアリだと思います。

100均にいけば、何でも手に入るので僕はベビージムを手作りしました。

買うより作った方が安いですしね。

買うと7,000円ぐらいするベビージムを600円で作れるので本当におすすめです。

関連記事:【育休男子がDIY】ベビージム買うの待った!!赤ちゃんが喜ぶベビージムを600円で手作りした話

【簡単ベビージムDIY】費用600円、製作時間30分で手作りする方法
ベビージム買おうとしているあなた!ちょっと待った。 買ったら、そこそこ高いベビージム。でも子供が気に入るかわかりません。なんと、近所の100均にいけば600円で作れます。所要時間はなんと30分。育休中の不器用男子がベビージムを手作りしました。これ見てから買うの検討して!!

それではみなさん、幸せな育児ライフを!!

タイトルとURLをコピーしました