育児雑誌を格安で読むには楽天マガジンがおすすめ>>

【ストロー練習に最適】b box sippy cup(シッピーカップ)使った感想

離乳食が始まる時期、赤ちゃんに水分をどのように飲ませればよいかわからない。

赤ちゃん用のマグを渡しても、すぐにこぼして周りがビショビショになってしまう・・・

ストローの練習を始めたいのだけど、何から始めればよいかわからない。

そんな悩みの方には、赤ちゃん専用ストローマグ「b boxシッピーカップ」がおすすめです。

たいちょう
たいちょう

わが家では「b boxシッピーカップ」を導入して、娘がゴクゴク水分を飲んでくれるようになりました。

また、マグを逆さまにしても、水がこぼれないので安心です。

本記事では、オーストラリア発の赤ちゃん専用ストローマグb boxシッピーカップを使ったレビューをまとめます。

スポンサーリンク

赤ちゃん用ストローマグ「b boxシッピーカップ」とは


参照:b box公式HP

「b box」(ビーボックス)とは、2007年にオーストラリアで誕生した赤ちゃん用のお食事アイテムです。

現在、オーストラリアでは取り扱い店舗が2,000店を超える、大人気ブランドです。

さらに、その人気はオーストラリアにとどまらず、世界35ヵ国以上で知られるブランドに成長しました。

たいちょう
たいちょう

「ママ目線で考えられた、使い勝手の良さ」が人気の秘訣です。

現役ママの意見を聞きながら製作することによって、シンプルなデザインの中にたくさんの使いやすさのポイントを取り入れることができました。

赤ちゃん用ストローマグ「b boxシッピーカップ」のメリット

参照:b box公式HP

「b boxシッピーカップ」のメリットを3つ解説します。

  • どんな角度でも簡単に飲める!
    重りの付いたストローがマグの中の液体と一緒に動くことにより、どんな姿勢でも最後まで飲むことができます。
  • 横にしても、ひっくり返しても漏れない!
    ストローにはスリットが入っており、飲みやすく、逆流や漏れを防止!
    逆流しないので、カップの中を清潔に保てます。
    飲み口はスライド式のカバー付きで持ち運びも便利!
  • いつも清潔!簡単お掃除!
    すべてのパーツを簡単に外すことができます。
    さらに食洗器でも洗える仕様なので、毎回のお掃除も手軽にでき、ストレスがかかりません。

赤ちゃん用マグ「b boxシッピーカップ」はいつから使える?

公式サイトには6ヶ月から使えると記載があります。

わが家では、9カ月目から使っています。

9カ月だと、「b box」を自分で持って、水分補給ができます。

b box シッピーカップのカラーバリエーション

「b box」は機能的にも素晴らしいですし、カラーバリエーションが複数あり可愛いデザインなので、本当におすすめです。

赤ちゃん用マグ「b boxシッピーカップ」のスペック

商品サイズH15×W12×D7.5cm
内容量240ml
素材・PP(ポリプロピレン)
・シリコン
・スチールボール
注意点・乳児のいたずらに注意してください。
・熱い飲み物を入れないでください。
・火のそばに置かないでください。
・食器洗い乾燥機がご使用いただけます。
・電子レンジでのご使用はできません。
・破損の兆候が見られる場合はご使用を中止し、破棄してください。

b box Sippy cup専用 スペアストロー/クリーナーセットもおすすめ

「b box」は食洗器でも洗う事ができるのですが、デリケートな方は、毎回手洗いをしたいですよね。

そんな方には、b box Sippy cup専用のクリーナーセットがおすすめです。

「b box」のストローの中を入念に洗う事ができます。

赤ちゃん用マグ「b boxシッピーカップ」を使った感想

「b boxシッピーカップ」を使って感動した事は、どんな体勢で飲んでも、中の水分がこぼれない事!

今まで、他のストローマグを使っていたのですが、娘が夜中目を覚ましてお水を飲ませると、いつもパジャマや布団がびしょ濡れに・・・

この時期の赤ちゃんは予測不可能な動きをするので、いきなりマグを振り回したり、投げたりします。

これを使ってから、娘が予測不可能な動きをしても安心して見守っていられます。

その為、ストローに接する機会が増えて、上手に飲めるようになりました。

やはり反復練習は一番大事ですね。

さすが、「ママ目線で作られた」赤ちゃん専用ストローマグです!

まとめ

わが家では、友人からのプレゼントで赤ちゃん用のストローマグは何個か持っていましたが、

うちの娘には「b box」が一番良かったです。
今では、ゴクゴク水分補給をしているので、オムツは常にオシッコまみれですwww
ストロー飲みに挑戦するご家庭の方は、一度検討してみては?

タイトルとURLをコピーしました