たいちょうのプロフィールはこちら

【メルシーポッドで赤ちゃんの鼻づまりを解消】オススメ鼻水吸引器レビュー

育児
スポンサーリンク

赤ちゃんの鼻づまりを解消したい。

赤ちゃんの鼻づまりを解消する話題のメルシーポッドってどうなの??

本記事は、赤ちゃんの鼻づまりに悩んでいる方に向けて書いています。

わが家も娘の鼻づまりに苦労しました。

最初は、お風呂上がりに細い綿棒で鼻水を取ろうと試みましたが、娘は嫌がり全力で抵抗。

その結果、綿棒が鼻の奥の粘膜にあたり、娘は号泣・・・

娘を寝かしつけても、鼻がつまっているから、なかなか寝付けず号泣・・・・

やっと寝たと思っても、夜泣きで号泣・・・・

鼻づまりが完全に諸悪の根源です。

わが家の大ピンチを救ってくれたのは、「電動鼻水吸引器メルシーポット」という商品です。

メルシーポットのおかげで、鼻つまりが完全に解消されて娘は安眠を手に入れ、わが家に再び平穏な日々が訪れたのです。

スポンサーリンク
僕ら夫婦が実際にメルシーポットを使ってみてメルシーポットのメリットとデメリットをまとめました。

メルシーポットのメリット

誰もがカンタンに操作ができる

電源につないで、タンクに水を入れてスイッチを押すだけで、吸引が始まります。

説明書を一度読めば使い方が簡単に理解できるのがオススメです。

久しぶりに使った機械とか、使い方がわからなくてイライラする事って多いですよね。

メルシーポットは、使い方カンタンなのでイライラする事はありません。

口で吸うタイプではないので、二次感染が防げる

鼻水を口で吸うタイプのものだと子供の風邪が大人に移ってしまう事が多いです。

メルシーポットを使う事で、絶対に二次感染しないとは言い切れませんが、直接口に菌が入るリスクを軽減できるので可能性は非常に低いと思います。

おかげで、わが家は子供から風邪をもらうことはほとんどありません。

手入れが楽ちん

鼻の穴に入れる器具なので、どうしても衛生面が気になってしまいますよね。

でもメルシーポットは部品を簡単に外せて、全て洗う事ができます。

こちらが全部品です。

汚れが溜まるタンクも部品を外して洗浄可能。

 

鼻の奥までキレイにしてくれる吸引力

吸引力は-83kPAと言われています。

勉強が苦手な僕にはkPAと言われても意味が分かりませんが、要は耳鼻科の機械と同等クラスの吸引力みたいです。

ちなみに、メルシーポットのハンディタイプである「ベビースマイル」は-62kPa です。

メルシーポットの方が吸引力は高いです。

耳鼻科にいかなくてよい

赤ちゃんの自分で鼻をかむ事ができないので、吸引機がないと自然に出るのを待つか綿棒で除去する方法以外はありません。

実際は自然に出る事はほとんどないですし、綿棒での掃除は赤ちゃんが嫌がります。

そうすると、わざわざ耳鼻科に予約をとって出向かなければいけません。

これには時間と手間がかかります。

メルシーポットがあれば、家で手軽に鼻水を吸引する事ができるのでオススメです。

メルシーポットのデメリット

音が大きい

強力な吸引力の為なのか、電源を入れた時の音は大きめです。

近所迷惑になる程ではなく、掃除機の音よりも小さいですが赤ちゃんによっては音でびっくりして泣いてしまう事もあるみたいです。

付属品のノズルは新生児には大きすぎる

メルシーポットにはシリコン製のノズルが同封されていますが、このノズルは赤ちゃんによっては大きすぎて鼻の穴に入らない事があります。

うちの娘もそうでした。

せっかく家に届いたのに、娘の鼻の穴に入らず号泣は止まりませんでした・・・

至急、Amazon Nowで専用のノズルを追加で購入しました。

これはノズルの先端が細くなっているので、新生児の赤ちゃんも使う事ができます。

メルシーポットの購入を検討している方は、こちらのノズルも一緒に買った方が良いと思います。

本体の値段は安くはない

2019年9月16日現在のメルシーポットの価格は以下の通りです。

  • Amazon:11,800円~
  • 楽天:11,800円~
  • ヤフーショッピング:13,399円~

価格だけで見ると決して安い買い物ではないと思います。

しかし、耳鼻科に行かずに自宅で鼻水を吸引できるというのは、非常にメリットです。

赤ちゃんは自治体が補助してくれるので治療費はかかりませんが、病院に連れていく時間がかかってしまいます・・・

場合によっては仕事を休んで病院に連れて行かないといけないケースもあります。

メルシーポットは決して安い買い物ではないですが、赤ちゃんの鼻つまりを自宅で簡単に解消できるのは本当にメリットなのです。

メルシーポッドはいつから(何歳から)使える?

新生児から使う事ができます。

他のパパママの意見とかを見てると、「もっと早く買えば良かった」という意見が多かったです。

新生児から使える事は案外知られていないのかも。

我が家は生後1ヶ月から愛用しています。

育児の三種の神器との呼び声も高いですwww

スポンサーリンク

まとめ

我が家がメルシーポットを買って本当に良かった事は下記2点です。

  • 耳鼻科にいって吸引する手間が省けた。
  • 鼻つまりでつらそうな赤ちゃんを自宅ですぐに解消してあげられる

少し値段は高いですが、新生児から大人までも使えるので、早めに買って元を取りましょう。

※Amazonで購入する際に、下記の画面が表示されるケースがあります。
引用:amazon.co.jp
私は医療関係従事者ではありませんが、購入しました。
メルシーポットのカスタマーQ&Aにも下記のようなコメントが記載しており購入者は多数いるようです。
引用:amazon.co.jp
他にも、わが家で使った赤ちゃんグッズのレビューを記事にしています。
是非ご覧ください。

インスタ映えで人気な赤ちゃん用マット【イブル】のレビュー。洗えるから実用的
赤ちゃんが生まれてもオシャレなインテリアを諦めたくない… そんな方必見です。今インスタでも話題のおしゃれで実用的な赤ちゃん用マット【イブル】。実際に使ってみたのでレビュー記事を書いています。
育児
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
\フォローしてね/
スポンサーリンク
世田谷万葉集
タイトルとURLをコピーしました