せっかく世田谷万葉集に訪れたのだから、まず最初に読んでほしい10記事!!>>

【元バーテンダーが語る】シーバスリーガルおすすめの飲み方を解説12・18・25年

【元バーテンダーが語る】シーバスリーガルおすすめの飲み方を解説12・18・25年
たいちょう
たいちょう

シーバスリーガル(CHIVAS REGAL)ってどんなウイスキーなの?

味や香り、値段や種類など知りたい。

本記事は、このような悩みの方に向けて書いております。

本記事の内容
  • シーバスリーガルってどんなウイスキー?
  • シーバスリーガル(CHIVAS REGAL)のCM
  • シーバスリーガル(CHIVAS REGAL)のストーリーブレンダーとは?
  • シーバスリーガル(CHIVAS REGAL)12年のおすすめの美味しい飲み方
  • シーバスリーガル(CHIVAS REGAL)のラインナップ
たいちょう
たいちょう

僕は8年間バーテンダーとして銀座や六本木のオーセンティックBARで働いていました。ウイスキーの種類が豊富なBARで働いてたので、今まで数えきれない程のウイスキーを飲んできました。

シーバスリーガルは王族や名士に愛されたウイスキーです。

我が国の吉田茂首相(バカヤロー解散の人)も人生をかけて愛飲したと言われています。

シーバスリーガルの特徴を簡単に表すと「デザートのような甘みが長く続く味」です。

女性の方でもウイスキー初心者の方でも十分楽しめる事ができると思います。

本記事を読めばシーバスリーガルの事が詳しくなり、友達にウンチクを披露できるようになると思います。

ぜひ、最後まで読んでみてください。

シーバスリーガルってどんなウイスキー?

シーバスリーガルとは?

シーバルリーガルとは?

シーバルリーガルは「ブレンデットスコッチウイスキー」です。シングルモルトウイスキーとは違い、たくさんの蒸留所のウイスキーをブレンドして作ったウイスキーです。

シーバルリーガルって、何をブレンドしているの?キーモルトは?

ブレンドウイスキーはモルト原酒を数十種類もブレンドして作られます。(料理でいうところのレシピです)

その中で核となるモルト原酒の事を「キーモルト」と呼びます。(メインの調味料って感じです)

ほとんどのブレンデットウイスキーはキーモルトを公開していません(レシピは他の人に教えないよね)

しかしシーバスリーガルは一部のキーモルトを公開しております。(おー太っ腹)

シーバルリーガルのキーモルトは、グレンリベット、ロングモーン、ベンリアック、ストラスアイラなどスペイサイド地域を代表とする有名なウイスキーをブレンドして作っているのです。

関連記事:【元バーテンダーが教える】スペイサイドモルトウイスキーの味や特徴を徹底解説

シーバルリーガルの歴史

今から約200年前のスコットランドのアバディーンという街で、のちの「シーバルリーガル」を生み出すことになる小さな食料品雑貨店が誕生した。

創業当初の経営者は「ウィリアム・エドワード」という人物ですが、事業を発展させるために友人の従兄弟を経営に加える事になった。

その友人の従兄弟が「ジェイムズ・シーバス」である。

シーバスとは男爵の家系で、彼が経営に加わると、当時需要が伸び始めていたウイスキーに力を注ぐことになります。

1870年代に、ついに自社ブランドのウイスキー「グレンディー」を発売し、これを皮切りにシーバス社は世界有数のウイスキー製造会社になり、世界で最も早く名声を確立した「王家の酒」と呼ばれております。

シーバスが貴族だった事もあり、世界中の貴族、名士、学者、宗教家、政治家が好んだことで王家の酒と言われるようになりました。

冒頭でも書きましたが、サンフランシスコ平和条約やバカヤロー解散の吉田茂首相も若い頃イギリスに留学してシーバスリーガルを飲んでから虜になり人生をかけて愛飲したと言われています。

シーバスリーガル(CHIVAS REGAL)のCM

シーバルリーガルは王家の酒で、学者や政治家などの名士が飲むお酒というイメージが強く。

重厚感のあるイメージが長くに当たってありました。

なので、60歳以上の方は「シーバルリーガル」は偉い人が飲む良い酒というイメージが強いかもしれません。

たいちょう
たいちょう

僕が30歳になった記念に父は「シーバスリーガル」を送ってくれました。

大切な日に飲むウイスキーというイメージが強いのです。

しかし、昨今はこの重厚なブランドイメージを一新する為に、宮藤官九郎をキャスティングしたTVCMで一気に話題になっています。

シーバスリーガルをもっと身近に感じてもらえるように、脚本家、ミュージシャン、演出家、俳優など様々な一面をブレンドしている宮藤官九郎はまさに、ブレンデットウイスキーの王道のシーバスリーガルにぴったりです。

このCMがきっかけにシーバルリーガルはブランドイメージだけでなく流通も見直しており、今ではスーパーマーケットの店頭にデカデカとポスターをはって、シーバスリーガル12年ミズナラをプロモーションしております。

シーバスリーガル 宮藤官九郎 TVCM 30秒版

シーバスリーガル(CHIVAS REGAL)のストーリーブレンダーとは?

シーバルリーガルのWEBサイトのキャンペーンで「ストーリーブレンダー」という企画があります。

16個の質問に答えるだけで、下記のようにポスターみたいな広告が作れてしまう面白い企画です。

作成方法は簡単です。

シーバルリーガルブレンドストーリーはこちら>>

  1. WEBサイトで16個の質問に答える
  2. 好きな写真をアップロードする
  3. ブレンドストーリー完成
  4. 登録したメールアドレスに画像が送られます

僕もやってみました。

こんな感じの画像が完成です。

ぜひやってみてください。

シーバスリーガル(CHIVAS REGAL)12年のおすすめの美味しい飲み方

シーバルリーガル12年の美味しい飲み方を紹介します。

ストレートで飲む

ウイスキーの基本の飲み方はストレートです。

なぜなら、そのウイスキーの特徴が一番わかる飲み方だからです。

アルコール度数が強すぎてストレートなんて無理だよ!という方は少しのミネラルウォーターを入れて少しずつ飲んでみてください。

もし自宅でウイスキーを飲むのであれば、最初の一杯は少量で良いのでストレートに挑戦しましょう。

そんウイスキーの特徴をメモしておくと、次回ウイスキーを買ったり飲むときに参考になりますよ。

自宅で簡単いウイスキーテイスティングができる方法を解説しています。

関連記事:【初心者でも簡単】自宅でできるウイスキーのテイスティング方法

【初心者でも簡単】自宅でできるウイスキーのテイスティング方法
みなさんはウイスキーの香りや味をしっかり覚えていますか?普通に飲んでいるだけだと忘れてしまう事が多いと思います。そんな時はテイスティングをしてみませんか?自宅で簡単にできるウイスキーのテイスティング方法を解説します。たまにはゆっくりウイスキーと向き合ってみませんか?

ロックで飲む

シーバスリーガルの王道の飲み方は、やはりロックです。

ゆっくり時間をかけて飲むことで、蜂蜜のような甘みが増し、香りも非常に豊かになります。

ロックで飲む時に、氷が溶けて水っぽくなるのが嫌という方は、アイスキューブというキューブ状の金属がオススメです。

金属を冷蔵庫で冷やしておき、氷のようにグラス入れてウイスキーをロックで飲みます。

冷えている金属なのでウイスキーを冷やして飲むことができ、氷ではないので溶けずに味が変わりません。

カクテルで飲む

ブレンデットスコッチウイスキーでカクテルを作るのもおすすめです。

自宅でも簡単にできる、シーバルリーガルを使ったカクテルのレシピを紹介します。

「ラスティネイル」

ラスティネイルとは「錆びた釘」という意味です。

ハチミツやハーブを使ったリキュール「ドランブイ」と香り高いスコッチが調和し、強い甘味が特徴です。
作り方は、シーバスリーガルとトランブイを一対一で氷の入ったロックグラスに入れるだけです。

寝酒(ナイトキャップ)にぴったりのカクテルです。

「ラスティネイル」レシピ
  • シーバルリーガル:30ml
  • ドランブイ:30ml

※甘すぎるのが苦手な方はシーバスとドランブイを2:1ぐらいにしてもうまいです。

「ゴッドファーザー」

有名なマフィア映画「ゴッドファーザー」にちなんだカクテルです。

ウイスキーにアマレットリキュールというナッツ系のお酒を混ぜて作ります。

アーモンドの甘い風味とウイスキーの重厚感がマッチする美味しいカクテルです。

たいちょう
たいちょう

ゴッドファーザーをどのウイスキーで作るか?という議論はバーテンダーあるあるです。朝方に酔ったバーテンダーが集まると、この議論になります。

僕は、ゴッドファーザーの重厚なイメージにあうブレンデットスコッチウイスキーは「シーバルリーガル」がベストだと思っています(オールドパーも捨てがたいが・・・このあたりの議論は別の機会で)

このようにウイスキーを晩酌用に買って、リキュール類も揃えると毎日違った味わいを楽しむことができます。

簡単なので、ぜひ挑戦してみてください。

「ゴッドファーザー」レシピ
  • シーバルリーガル12年:45ml
  • ディサローノアマレット:15ml

氷の入ったロックグラスに入れて軽く混ぜる

シーバスリーガル(CHIVAS REGAL)のラインナップ

現在、入手しやすシーバスリーガルのお酒をまとめました。

シーバスリーガル12年

シーバスリーガル12年テイスティングノート
香りハーブ、蜂蜜、果物の香り
味わいバニラとヘーゼルナッツの風味と共に、
熟したりんごと蜂蜜の味わいが広がるクリーミーでまろやかな舌触り。
フィニッシュ長く柔らかな余韻
アルコール度数40度
価格約3,000円
シーバスリーガル12年のおすすめポイント
  • 12年熟成がこの値段はかなりお得
  • 超定番のウイスキーなので一度は飲んでおいた方が良い
  • リキュールとの相性が良く、カクテルで飲んでも美味しい

シーバスリーガル12年 ミズナラ

シーバスリーガル12年ミズナラ テイスティングノート
香りオレンジと西洋ナシの甘いフルーティーさに、クリーミーで甘いタフィーと、
微かなナッツの香りが重なる。
味わい全体に繊細な味わいで、驚くほど甘くてなめらか。
熟した西洋ナシと蜂蜜、オレンジ風味の砂糖菓子の味わいに、
微かなリコリス(甘草)の風味が加わる。
フィニッシュバランスよく、なめらかで、長い余韻
アルコール度数40度
価格約3500円
シーバスリーガル12年ミズナラのおすすめポイント
  • 希少素材のミズナラの樽で熟成したウイスキーがこの値段は破格
  • 最近のシーバスリーガルが一番推してるウイスキー
  • 日本人の為に作られた一品

シーバスリーガル18年

シーバスリーガル18年 テイスティングノート
香りドライフルーツ、スパイス、そしてバタートフィのアロマが幾重にも重なる。
味わいベルベットのようになめらかで芳醇。
ダークチョコとエレガントな花のフレーバーに、優しく甘い薫香が加わる。
フィニッシュ驚くほどに、どこまでも続くまろやかなフィニッシュ
アルコール度数40度
価格約5500円
シーバスリーガル18年のおすすめポイント
  • 85種類のものアロマが複雑で芳醇な香りを演出
  • 国際的な酒類コンペで数々の栄誉に輝く一品
  • シーバスリーガルのマスターブレンダーのサイン付き

シーバスリーガル18年 ミズナラ カスク フィニッシュ

シーバスリーガル18年 ミズナラ カスク フィニッシュのテイスティングノート
香りはちみつ、熟した赤リンゴ、バニラ、シナモンを思わせる
甘く豊かなアロマに、花のような香りが漂う
味わい
甘い杏子ジャムとダークチョコレートのかかった
ジンジャービスケットを感じさせる贅沢な味わいが、
クローブとクリーミーなトフィーのほのかな風味とともに広がる。
フィニッシュ長く続く、甘美でスパイス香のある余韻
アルコール度数43度
価格約8000円
シーバスリーガル18年ミズナラカスクフィニッシュのおすすめポイント
  • 日本限定発売
  • ミズナラ樽がシーバスリーガルの特徴であるクリミーな甘みを増し、スパイシーなアクセントを加える
  • 海外のウイスキー好きにプレゼントすると最高に喜ばれます。

シーバスリーガル 25年

シーバスリーガル25年 テイスティングノート
香り甘く官能的なオレンジとピーチのフルーティさに、
アーモンドの糖菓子やナッツのほのかな香り
味わいミルクチョコレート、オレンジのほのかな風味と、
ショコラフォンダンのクリーミーさが特徴
フィニッシュなめらかでまろやか、贅沢な余韻
アルコール度数40度
価格約22000円
シーバスリーガル25年のおすすめポイント
  • シリアルナンバー入りの超高級プレミアムウイスキー
  • 1900年代に世界で初めて発売された長期熟成プレミアムウイスキー
  • 数量限定生産の幻の一品

シーバスリーガル アルティス

シーバスリーガル アルティス テイスティングノート
香り熟した桃と赤い林檎の香りに、シナモン、ファッジ、
蜂蜜のほのかな香りが重なる
味わい
バニラの滑らかさにクレメンタインオレンジと杏の味わい。
フィニッシュ
温かみのあるヘザー(低木に咲く紫色の花)をほのかに感じる力強い余韻。
アルコール度数40度
価格 約13000円
シーバスリーガル アルティスのおすすめポイント
  • ストラスアイラ、ロングモーン、トーモア、、アルタベーン、ブレイヴァルの5つの蒸留所の原酒のみで構成したまさにブレンダーの芸術作品
  • 飲むと全ての原酒の個性がはっきりわかる。これぞブレンデッウイスキーの最高傑作
  • 25年と同様シリアルナンバー入りのプレミアムウイスキー

まとめ

シーバスリーガルの特徴をまとめます。

  • 世界最速で有名になったウイスキー
  • 味は蜂蜜や果物の様に甘く、長い余韻が続く
  • 12年熟成モデルは、コストパフォーマンス抜群
  • 最近はブランドイメージを一新してクドカンをキャスティングしたCMが話題
  • カクテルとの相性が抜群
たいちょう
たいちょう

まだ飲んだことがない人は、まずはシーバスリーガル12年を飲んでみたください。

これを知らないでウイスキーは語れません。

他にもたくさんのウイスキーを解説しています。

関連記事:【元バーテンダーが語る】タリスカー10年のうまい飲み方 ハイボールでもOK

関連記事:【元バーテンダーが語る】グレンモーレンジのおすすめの飲み方 ハイボールもOK

タイトルとURLをコピーしました